2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンファイナル!

06_09_09_01
9月になっても海水浴。


日本ではおそらく、初秋の香りもちらほら漂い始める9月初旬。



アンタルヤでは、まだまだ夏続行の9月初旬。



おそらく今シーズンファイナル!という事で、本日、地中海の波間に身を任せて参りました。



ところで、ただ今トルコは、ラマザン(イスラム教の断食月)の真っ最中。ビーチはさぞかし人気のないことと思いきや・・・、



06_09_09_02
あれれ?



なんか普通に人がいっぱい。(ほとんどトルコジン。)



アンタルヤの夏は、まだまだ続いちゃってるようです。



シーズンファイナルという事で、地中海で犬かきをしっかりと堪能しましたし。



シーズンファイナルという事で、今更またまた、顔焼けたらやばし!と思い、顔に日焼け止めを塗りに塗りたくって、どう見てもビーチでたった一人、顔が白浮きしてたのに、家に帰ってきたら、バッチリまぶたが日焼けで真っ赤になってて、なんつーか、アイカラー要らずですし。



シーズンファイナルという事で、ビーチでサザンをハミングしてみましたし。



これで心おきなくお里帰り。



では、トルコの皆様、しばしのお別れを。日本の皆様、お世話になります。



※日本の皆様へ。「ガングロ」じゃなくて、「ブロンズ」ですから。念のためね。



Blog Ranking Banner ←しばしのお別れです。ご機嫌よう。(とか言って、いつも1ヶ月1回更新やんか。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←いつもありがとうございます♪

アンタルヤでデートっぽい事をしてみる日記

全世界のマンネリデートコースに悩める皆様、こんにちは。



本日は、アンタルヤデートコース開発協会アドバイザーの肩書きを持つアサコサルが、とっておきのデートコースをご紹介。



まずは、軽く汗を流しつつ、彼氏のハートにストライク!


11_04_09_0111_04_09_02
誰ですか?いきなりマンネリっぽいとか言ってる人は。


やはりデートの王道、「ボーリング」からスタート。ボーリングはある意味、「恋のテスト」なのです。


彼の「へたれっぷり」を受け入れられたら、それはもう正真正銘の恋。


11_04_09_03
投げた瞬間すでに、ボールがレーンから消えてる・・・。



まー、相方が勝つなんて100万年早いわ!っちゅう事で、お次へ・・・。



11_04_09_04
Go!Go!ゴーカート。


子供のようにはしゃぐ彼の姿に、あなたのハートはわしづかみにされる事うけあいです。


11_04_09_05



まー、少しは相方にも花を持たせてやって、お次へ・・・。



11_04_09_06
海の見えるカフェにやって来ました。


やはりデートの王道、「海の見えるカフェで愛の語らい」ははずせないでしょう。


そして、こちらはもっとはずせないでしょう。


11_04_09_07
ほろ酔い加減がいい感じのあなたに、彼のハートはわしづかみでしょう。



まー、何本飲んでもほろ酔いにすらならないアサコサルには、相方もお手上げっちゅう事で・・・。



11_04_09_08
こちらも、仲良く日向ぼっこ。



アサコサル推奨、アンタルヤデートコース、いかがでしたでしょうか?


今週末は、あなたもアンタルヤでのデートを楽しんでみませんか?


(※日本からだと、イスタンブル直行約12時間+アンタルヤへ乗り継いで約45分、おおよそたったの13時間でアンタルヤ入りです!近い近い!)



Blog Ranking Banner ←デートが無理ならハネムーンにいかが?

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←いつもありがとうございます。

アサコサルと歩くカレイチ(旧市街)-パート2

書く時は書くんです。(異例のスピードで更新中。)



アサコサルと歩くカレイチ-パート1


本日は後半戦をお届けします。


Antalya_kaleici_map3
ヤットリマヌ(ヨットハーバー)までやって来ました。


ヤットリマヌと言えば、約1年前・・・、


こんなクルージングも楽しんだっけ・・・。」


と思わず、思ひ出に浸ります。


28_29_03_09_17
漁船でクルージングがオツなんです。


28_29_03_09_18
防波堤にはいつも若者がいっぱい。


サル夫婦恋人時代には、よくこの防波堤で沈む太陽を眺めつつ、ビール缶を握りしめながら、甘酸っぱい思いを語りあったものでした・・・。


「トルコジンガ、ジャポンジャポンッテウルサイー!」

「トルコジンガ、ガンミスルーー!」

「トルコジンウザイーーーー!」


(※トルコ人の日本人への興味は尽きることを知らない・・・。)


と、アサコサルのほとばしる思いの丈を打ち明けたものでした・・・。あー青春。
(甘酸っぱくないやん。)


そんな思ひ出のヨットハーバーを見渡せるカフェでひと休み。(休みすぎですか?)


28_29_03_09_19
たそがれたい・・・。

28_29_03_09_20
結構ちゃんと「クルージング」な船も泊まってるんです。

28_29_03_09_21
すでに海開きしてるおじさまを発見。


イラン人観光客でごった返しのヨットハーバーを後にし、心臓破りの階段を上り、メインストリートに戻ります。

(※3月末はネヴルースという春を祝うお祭りがあり、イランから長期休暇を利用して遊びにくる観光客が増えるのであります。)


28_29_03_09_22
アンタルヤの中心・共和国広場。


真ん中の銅像によじ登って、記念撮影などいかがでしょうか?

(まぁ、大体そんなことするのは子供かアサコサル。←本当にやりました。)


28_29_03_09_23
トラムがやってきました。この辺りは、カレイチ同様、昨年からのアンタルヤ美化政策で整備され、とってもキレイになりました。

28_29_03_09_24
夜になると、噴水がカラフルなネオンに照らされて、結構ロマンティックだったりします。

28_29_03_09_25
アンタルヤのランドマーク的存在・イヴリミナーレ。

28_29_03_09_26
街のセンター、そしてヨットハーバーに下る道の入り口にある時計塔。


そして最後に・・・


28_29_03_09_27
ご注目頂きたいのは、白い建物のすぐ手前にある電線のようなもの。(←見えづれー。)


この4月から、アンタルヤにもHafif Metro(メトロもどき?)が開通し、すでに運転開始されているらしい?のですが、残念ながらまだ見かけておりません・・・。

アンタルヤは、イスタンブル、アンカラ、イズミルといった大都市に比べると、規模の小さい街ですし、何気にこれまでの慣れ親しんだ、トラム、ミニバス、バスといった交通手段を引き続き利用する市民が大半なのでは?と思ったり・・・。しかし、メトロはオトガル(長距離バスターミナル)方面にも通じており、シティセンターに出る為の手段が増えたという点では、便利になったといえるでしょう。

しかしながら、空港方面には全く関係のないルートをとるメトロ。元々外国人観光客の多いアンタルヤ、空港からの足としても利用しやすいように、空港方面にまで伸ばすべきだったのでは?とも思う今日この頃・・・。



というわけで、アサコサルと歩く、アンタルヤ・カレイチ散策日記、これにてお終い。お疲れサマでした。



28_29_03_09_28
夕暮れ時のアンタルヤは本当に美しい。(今日はギャグも浮かびません。)



Blog Ranking Banner ←アンタルヤで散策を楽しめる期間は短いのです。(結構すぐに灼熱地獄。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←あなたの一票がアサコサルを救う。

アサコサルと歩くカレイチ(旧市街)-パート1

皆様、お久しぶりです。あ、もう4月ですか?


インド熱高じまして、Holiというインドのお祭りに出かけておりましたら、うっかり1ヶ月経ってました。



(今日は2009年4月1日です。)


Holi
なんかこんなすっごいお祭りらしいですよ。



閑話休題。



朝夕と寒さを感じるものの、めっきりと春らしさが増してきましたアンタルヤ。心ウキウキ、鼻はムズムズ、春うららのアンタルヤを、アサコサルと散策してみませんか?


本日は、アンタルヤ・カレイチ(旧市街)を散策です。



Antalya_kaleici_map
こんな蛇行っぷりで。



まずは、美しき地中海が望めるカラアリオウル公園入り口からスタート。


Antalya29_03_09_01
一見、南国風なアンタルヤ市庁舎。


28_29_03_09_0228_29_03_09_03
またまた南国風な家発見。この道をまっすぐ、ドンドルマ(トルコ名物アイス)でも食べながら歩いていきますと・・・、


28_29_03_09_0428_29_03_09_05
前方にそびえる山の頂に雪が見えます。


海を望みながら、チェキルデッキ(ひまわりの種)をポリポリやりつつ、会話を楽しむ老若男女トルコ人たち。平和な休日です。


では、カレイチ(旧市街)エリアに入ります。


28_29_03_09_0628_29_03_09_07
この道を入ってすぐ左側のカフェは、眺めがよくビールも安いですが、勧誘のお兄ちゃんがしつこいです。


28_29_03_09_0828_29_03_09_0928_29_03_09_11
お土産もエキゾチックに。カレイチの石畳は、去年の春きれいに舗装され直し、歩きやすくなりました。


28_29_03_09_1228_29_03_09_13
ポツリと佇む猫、ショーウィンドウでだらりと寝そべる猫。


さて。アンタルヤと言えば、こちら。↓


28_29_03_09_14
燦燦と降り注ぐ地中海の太陽を浴びて育ったオレンジちゃんです。


絞りたてオレンジジュース一杯1Euro也。オレンジ、パザル(市場)で買えば1kgあたり50リラ(感覚50円ぐらい?今はもっと安い)也。私も売ろっかなー。


ここでお得情報!「アサコサルブログ、読んでますよ♪」という、ラブリーな読者の方には、もれなく一杯10円でご進呈!(←無料にしとけやー。)


そういえば、他にも色々売ってます。


28_29_03_09_1528_29_03_09_16
買い食いもまた楽し。


ちなみに下の写真は、トルコをよく知る人にはお馴染みの、「ミディエ・ドルマス」を売るスタンド。


Midye_dolmasi
アップ画像でお楽しみ下さい。
(画像はスターケバブさんから拝借しております。)



ムール貝の中にピラフを詰めたもので、なかなか美味。


そうこうするうち、ヤットリマヌ(ヨットハーバー)にやってきました。


Antalya_kaleici_map2
ここまでで、本日のルートの約半分終了。(買い食いとか、知り合いと戯れたりしながら約1時間半。)


なんか微妙に長くなってきた感じなので、パート2に続く・・・。



Blog Ranking Banner ←戻って参りました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←今季もひとつ、よろしくお願い致します。

たまにはクラシック音楽な夕べを過ごしてみる日記

No Music, No Life!


が、密かにモットーのアサコサルは、今日も今日とてIPod片手に、一人エアギターをかき鳴らしているわけなんですが。


好みの音楽も意外と幅広く、たまにはクラシックでカンタービレ!なんて事もあったりします。
(前にも書いてるけど、のだめファン。)



閑話休題。



サル家の慣習においては、夕食後は「だらしなく寝そべって映画かドラマを貪り見る」のが常ですが。


「2009年は、文化的活動に勤しんでみないか?」
(寝そべりすぎて、体つきが肉々しくなってきたし。)

「人生は短い!人生を謳歌しなきゃ!」
(という時点で、老人発想。)


という事で、毎週、アンタルヤ市が定期的に開催している、オペラやバレエ、演劇、クラシック音楽コンサート等の中から、先週、Antalya Devlet Senfoni Orkestrasi(アンタルヤ市立交響楽団?)のコンサートに行ってきました。



「クマの勤める会社が協賛なので、チケットがタダだったから・・・。」
(小声で。)




というのもあるけれど、実はトルコの有名ピアニスト、Idil Biretとの共演だから、というのが主な目的。



トルコで有名なピアニストと言えば・・・、


Fazil_say_pianist
なぜか一時期、トルコの新聞で山口智子と噂になってたファズル・サイ。


グランドピアノの弦の部分を押さえながら弾く手法が印象的な、ファズル・サイ。
(注:Wikiでは、ファジル・サイとなっているが、トルコ語読みではファズル・サイ。)


全身全霊をピアノにぶつけるような、情熱的な演奏で、日本では、「鬼才、天才ピアニスト」として知られているようですが。
(↑Wikipediaによる。)



一方のイディル・ビレット


Idil-biret_pianist
今年68歳になります。


16歳から、ロンドンやボストン交響楽団をはじめとする、数々の名高いオーケストラとの共演を果たしてきたイディル・ビレット。
(↑これまたWikipediaによる。)


ファズル・サイの演奏と比べると、「ちょっと平凡?」(←えらそうにすみません・・・。)な感じが否めませんでしたが。


むしろ、舞台袖から出てきたり引っ込んだり、の繰り返しがかなり頻繁で、その行動の方が周りのトルコ人オーディエンスの印象に残っちゃってた・・・という・・・。(汗)


それでも、女性ならではの柔らかいピアノの音に、しばし癒しを感じる夕べでございました。



しかし癒されつつも・・・、



指揮者のジャケットとパンツの色が微妙に違ってて、妙にそこが気になる夕べでございました。(完)



<追記>

~ついつい聴き入っちゃうファズル・サイのピアノ~

※トルコ国内で、Youtube閲覧がまたまた禁止されているようなので、トルコからご覧の皆様には、下記の部分が空白になって見えていると思います。無念・・・。(涙)





Blog Ranking Banner ←幼少時ピアノを嗜んだものの、今はバイエルレベル。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←あなたのひとポチ、ありがたき幸せ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。