2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Istanbul'dayim !!!<ビュユックアダ編>

060811_01
イスタンブルからメルハバ~♪(=こんにちは)


あ~、思い出す事、約4年前。


前ブログのこんな記事から始まる事、計6回に渡る超大作(※お時間の許す方は、「イスタンブルで遊ぶ」カテゴリーにて、お楽しみ下さいませ。)を書き上げた、あ~、麗しのイスタンブル旅行。


あれから時は流れ流れて、2011年。現在再び、アジアとヨーロッパの架け橋、東西文明の交差点、古代東ローマ帝国の首都・コンスタンティノープルから改名、悠久の時の流れを肌で感じてみよう!なイスタンブルに滞在中。


すっごい正直に言ってもいいですか?


私、Asakosaru、特にトルコという国に惚れて在住とかではないんですけど。
どっちかと言えば、ダンナがトルコ人だから仕方なくだったりぃ?


それでもやっぱり、歴史の重みを感じるイスタンブルの風景は、私の心をググッと掴みます。 


さて今回は、前回の旅行時には行けなかった、マルマラ海プリンセス諸島の中でもっとも大きな島、「ビュユックアダ(→トルコ語で大きな島の意味)」に上陸します!


*******************************************************************

060811_02
いざ出発~!


島へのアクセスは、バスorメトロにてカバタシュという所まで行き、そこから約1時間に1本の間隔で出ている海上バスに乗ります。約45分ほどで到着です。(※エミノニュという所からもフェリーが発着しているようです。)


途中途中にも、観光名所が目白押しです。


060811_03
ドルマバフチェ宮殿だったり~♪

060811_04
ちと遠目だけど、真ん中に建ってるとんがり屋根のガラタ塔とか~♪

060811_05
トプカプ宮殿なんかも~♪


という事で、ボスポラス海峡の潮風をバッサバッサと髪に受けつつ、約45分後、島へ到着。


060811_06
来たどー!


島に上陸した時、なんだか別の国に来たような不思議な印象を受けました。この島では一切車が走らず(救急車だけは見たけど)、なので信号もなく、すべて馬車で移動、そしてリッチな人々がイスタンブルの喧騒から離れ、夏の避暑地として滞在する優雅な家々・・・。あぁ・・・。


なんつって浸ってたら、馬のう○ちの芳しいかほりが、すんごい漂ってきた・・・。あぁ・・・。(マジでくっさいんですが、まー、でも排気ガスよりナチュラルですからー。(?))


それはさておき、街中を見てみましょーぅ。


060811_07060811_09060811_08
こんな馬車が行き交っております。


この馬車、のんびり闊歩してるのかと思いきや、結構なスピードで飛ばしているので、予想に反してデンジャラスさ満載。もっとも、車であっても、巷にスピード狂が溢れかえっているここトルコなので、まー、納得。(苦笑)


スピード狂の馬車に蹴飛ばされぬよう注意しつつ、居住区を散歩します。あ~、素敵な家の数々・・・。

(ここからは、他人様の家を撮りまくった写真が続きます。)


060811_10060811_11060811_12060811_14


そこここに、花々が咲き乱れているのがとってもキレイで、どんな一画を切り取っても絵になり、他人様の家々の数々を貪欲に撮影し続ける東洋人。(お邪魔してます。)


060811_13
お気に入りの1枚です♪


海辺に出ると、こんな風景が広がっております。


060811_15
対岸にイスタンブルの街並みが見えます。


では最後に、いかにもトルコ風なヤツを1枚。


060811_16


トゥルシュジュ(漬物屋さん)です。ファストフード風にお漬物を頂くという、ある意味斬新な屋台。アンタルヤで見た事ないけど、イスタンブルにはたくさんあるのだろうか?


では、毎日家事に、育児に、お仕事に、ついでに上司の「一杯付き合え」に、お疲れ気味のあなたに、もういっちょ癒しの一枚。


060811_17
ここでは、猫と海鳥が魚の奪い合いをしません。(猫寝てるやんけー。)



なんとも朗らかな1日でした♪



Blog Ranking Banner ←イスタンブルを新たに開拓中!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ポチッとおひとつよろしくお願いします。
関連記事

● COMMENT FORM ●

私も3年ほど前に行きました・・・馬車の猛スピードと、それでもって馬車の交通量のため歩くにも細心の注意が必要、自転車さえもかなり大変・・馬・・・の猛烈なにおい、馬車代の高さ・・・などが強烈な記憶として残っております。
漬物やさんは、かなりあるみたいですよ・・・私もイスタンブル方面には住んだことなく、今まで住んできた所でも見かけないもので、知らなかったんですがーARKA SOKAKLARという刑事ものドラマのシーンでたまたま見かけて納得した次第・・・お漬物の汁ごと・・。
かなり小高い丘というか坂を上ったところに教会がありました、あそこからの眺めも素晴らしかったです・・

Idilサマ♪

馬車ってもっとこう、「カッポカッポe-343」とのんびりいくものと思いきや、なんですか、あの猛スピードぶりは。(笑)馬にもトルコの血が流れてるからか!?(いや、手綱を握る人がトルコ人だから~。)

坂道が多かったので、自転車はパス。そして、丘の上の教会を見に行くのも、友人が「馬のう○ちの匂いでランチ吐きそう。e-350」とか言い出したのでパス。なので馬車の値段は聞かなかったのですが、相当高そうですねー。

漬物屋、何気にトゥルシュ好きなので、試してみたかったんですが。サラッとファストフード風に食べるってのが面白いけど。(お料理のつけあわせとして美味しいもの、という認識があるからなぁ。)トルコ人は漬物の汁も飲み干しますか!酸っぱいものに強いもんなぁ。。e-455

バカンスですね~いいな・・・・お天気良さそうだし。
今度行きたいところリストに入れておきます。

え、漬物のファーストフードv-236
いいっすねぇ、さすが
毎回ながらの綺麗な景色だけど、それ以上に
姉さん、写真とるの上手いわ~v-218

わ~!素敵ですね~!イスタンブールは、何度も行ったものの、アダラルには、全然上陸したことのない、ワタクシ…。他の方の写真では、何度も見てるのになあ~!次は挑戦したいでっす!…しかし…そんなに強烈なの?ウマの落し物って…?!

Kayakatsuraサマ♪

ドイツにいらっしゃると、逆に真夏~v-278って感じのアッツーイ気候が恋しくなられたりするのかもですが、アンタルヤの暑さに辟易していた私には、イスタンブルの心地イイ~気候が実に快適な、いい夏のバカンスになりました。e-68

ビュユックアダ、これまたエーゲや地中海沿岸とは違った雰囲気で、楽しかったですよー。e-319ぜひホリデー地候補リストに入れておいてくださーい。v-218

アポロッチョマン♪

ご飯のお供、でもメインおかずの脇役、漬物がドドーンと主役にフューチャー。v-14でもトルコの漬物って、結構ウマイのよ。e-349

今回出先だったからクマのPC使ったんだけど、写真の圧縮機能がちょい違ってて、いつもより大きめな写真になったんだけど、そのせいかなぁ。私も今回の写真たちは結構気に入ってるのだ。e-446

羊飼いサマ♪

私もアダに上陸したのは今回が初ですよー。e-68イスタンブルの中心とはまた違った雰囲気があって、天気も最高だったし、本当に気持ちが良かったです~。e-349Vapurで45分ぐらいなので、結構近いですよー。次回のご旅行ではぜひe-343

でも臭いもの(?)に弱いようでしたら、あまりがっつりランチとか食べて馬車に乗らない方がいいかもー。(なんつって。e-456)うちらは馬車に乗らなかったけど、友人はマジで結構キテました。e-351私は臭いに結構強め(?)だから大丈夫でしたけども。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/97-fcd36df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Istanbul'dayim!!!(ガラタの路地裏から編) «  | BLOG TOP |  » 人の夏休みに便乗してみる夏休み

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。