2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコで恋愛映画

Valentine_Card_11
遅ればせながら。


「ローマの休日」「愛と哀しみの果て」「愛と青春の旅立ち」など往年の名作や、


「ノッティングヒルの恋人」「めぐり逢えたら」などロマンティックな作品まで、


ありとあらゆる恋愛映画を鑑賞する事20(?)年。


そんな私が、いまだかつてトライしていなかった恋愛映画がありました。それは・・・、



「トルコの恋愛映画」



実は映画館でトルコ映画を観るのは初体験。(いつもはもっぱらDVD。)どっぷりとディープな内容だったり、トルコ人ならがっつり笑えるトルコ式ユーモア満載の映画だったりすると、もれなくうちのトルコ人による解説付きで観た方が、後味スッキリで観られるもので。(時に、2時間の映画を観るのに、4時間ぐらいかかったりするけども。


今回は「恋愛映画」というジャンルなので、ゴチャゴチャとした内容ではなかろう&「ヴァレンタインにラブストーリーを観る」という、超王道チョイスでもって、映画館に足を運びました記念すべき作品はコチラ。


Ask-tesadufleri-sever-poster
直訳すると、「愛は偶然を愛する」


1977年のアンカラ。出産間近の妊婦を乗せた車が、これまた別の妊婦を乗せた車に病院前で衝突。そして男の子と女の子が同じ日に誕生する。これがオズギュルとデニズを巡る、たくさんの偶然の始まりだった・・・。


街中で見かけたとある写真展に展示されている笑顔の少女の写真が、実は子供の頃の自分ではないかと驚いたデニズは、そこでフォトグラファーになっていたオズギュルと再会。そして、実は子供の頃から、様々な「偶然」が二人を引き合わせていた事を徐々に思い出していく・・・。


「こんな偶然ばっかあるかぁ~?」と突っ込んじゃったらおしまいの、怒涛のラブストーリーではあるものの、要所要所で、現代の主人公二人のシーンから、彼らが子供時代に実は共有していたたくさんの「偶然」がフラッシュバックされるシーンや、レトロ感がいい雰囲気を出している子供時代のシーン、両親の反対を押し切りイスタンブルに向かったオズギュルに、亡き父親が残していた最後の言葉、etcetc・・・、個人的にですけど、映像の撮り方や雰囲気が好きな作品でございました。


しかし、主人公二人がフォトグラファーと劇団女優って、ちょっとスタイリッシュすぎませんか?な職業だし、映画の最後のオチも、ちょっとやりすぎ感は否めず。とか思いつつも、しっかりウルっときてた時、「さよなら~!さよなら~!」と大音響で歌う曲で逆に引いちゃったじゃないの、と言いたいところではありますが。



ま、ヴァレンタインだけに、「チョコっと」ケチをつけてみました。
(うすら寒いですか?



映画のような「偶然」。実はうちのダンナさまにも実体験があって、幼い頃に好きだった幼なじみの女の子と、実は同じ大学に通っていたが大学4年目まで出会うことはなく、4年目になってバスの中で偶然の再会を果たしたらしく、その後しばらくの間付き合ったが、彼のイギリス留学をきっかけに別れたらしい。


でも、そのイギリスで私と出会う事になるわけで、そんなこんなで私もトルコに来ちゃってるわけで、ちょっとこれで映画一本どうですか?(誰に言ってるんですか?)


っちゅう事で。こちらの「偶然」あふれるラブストーリーにご興味のある方は、YoutubeのTrailerをご覧あれ。


<本日のおまけ>

これまで、ダンナさま以外のトルコ男には見向きもしなかった良妻asakosaruですが、もうねー、笑顔にイチコロ。


Mehmet_Gunsur
主人公のオズギュルを演じているMehmet Gunsur。奥様はイタリア人。


劇中で、比較的、一般男子に似合いづらいと思われるヘアスタイルをしているというのに(若干ざんぎり)、それも似合っちゃってた最強。ヒゲとざんぎりヘアーで、ここまでやんちゃな魅力を振りまける男は、他にいないであろう。


Blog Ranking Banner ←映画ってやっぱりいいものですねぇー。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ポチっとお願いします♪
関連記事

● COMMENT FORM ●

観てみたい!
デニズリでもやっているかな?
でも、オヤジがアクションとかコメディーじゃないと
嫌な顔しそう。

ラム子さん♪

ぜひ観てみて~♪e-266トルコ映画だから、デニズリでもやってるんじゃないかなぁ。

アクションorコメディかー。これは完璧にラブカテゴリーだなぁ。。。e-272「たまにはラブストーリーでもダーリン♪」とかゆうて、ぜひオヤジさんとラブラブデートを!e-446

私も見たいなあ。でもここ数年映画なんて日本映画祭しか行ってないです。
ましてやうちもロマンチック映画なんて!なんです。クマさんいいなあ。

Yukacanサマ♪

私も最近、すっかり映画館から足が遠のいてましたよー。しかもトルコ映画を映画館で見るのも初めてだったし。e-446

>ましてやうちもロマンチック映画なんて!なんです。クマさんいいなあ。

えーーーー!Yukacanさんの所は、いつも記念日とかには、ダンナ様がとっておきのロマンティックe-266な演出をしてくれてるじゃーないですか!v-10

v-354映画、いいやないすか~
そのラブロマンス、結構人気出る映画になりそうなストーリーやで
姉さん、意外とロマンチック人生v-238

アポロッチョマン♪

日本で見ても、結構面白いと思うかなぁ・・・という感じの映画だったよe-343少なくとも、「ゴースト・アジア版」ほど気恥ずかしいラブストーリーじゃない感じで。(観てないけど、気恥ずかしくなりそうだなぁ・・なんて思って。e-446

> 姉さん、意外とロマンチック人生v-238

だ・れ・か、ロマンティックと・め・てー、ロマンティック、むーねーがー、むーねーがー・・・(突然、頭の中でCCBが流れ出しちゃった。e-456


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/90-9fa6a1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甥っ子の冬休み@アンタルヤ «  | BLOG TOP |  » おめでと「卯」新年会@アンタルヤ

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。