2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋のアムステルダム旅行記<前編>

Amsterdam10_01
アムステルダム中央駅にやって来ました。


つい先日、猛暑の日本でパンケーキを貪っていたかと思えば、あっという間に初秋のアムステルダムへ。


日本からの帰国をシェケルバイラムに合わせ、およそ2ヶ月間ほったらかしであったダンナ様との親交を温め直すべく、オランダはアムステルダムへ3泊4日の小旅行に行って参りました。


確かプラハとかその辺で似たような出来事があったような気がするんですが、あれですね、ヨーロッパって9月頭ですでに寒いんですね。
(あ、みんな知ってた?)


なのに、軽くビーチリゾート風カジュアルを、めーいっぱいスーツケースに詰め込んで旅に出てしまいました、再び。本当、猛暑対策も甚だしい。


というわけで本日は、学習能力ゼロのアサコサルが、麗しの18禁アムステルダムツアー!へと皆様を誘います。

(★はてさて、何が18禁なのかはの・ち・ほ・ど♪★)


*********************************************************************

<★アムステルダムと言えば?・・・その1>

Amsterdam10_02
いたるところにチャリンコが。


坂道がなく、道幅がさして広くないアムステルダムのシティセンターは、まさに自転車王国。


Amsterdam10_03Amsterdam10_04
走行速度、ハンパないです。


トルコは完全な車社会で、移動手段として自転車に乗る人はあまり見かけません。が、アムステルダムでは街のいたるところで自転車に乗る人達をよく見かけます。

そして、これがまた飛ばしまくってます。ボーッと歩いてると轢かれそうになります。市内の観光スポットを自転車で回るバイクツアーなどもたくさんある為、おそらくのんびり走ってる人達はツーリスト、疾風のように走り去っていく人達はローカルの方々ではないかと思われます。

たいていどの自転車も、古くてあちこちサビついているような感じですが、キレイに色を塗り直してあったり、リヤカーのように大きな荷台をつけて、さらに荷台が可愛くデコレーションされていたり、と、なんだかヨーロピアンなアムステルダムの風景に溶け込んでいて、素敵なのです。


Amsterdam10_05
セピア色が似合う街並みなのです。


<★アムステルダムと言えば?・・・その2>

Amsterdam10_06
いたるところに運河が。


13世紀にアムステル川の河口にダムを作り、そこに町が建設された事から、「アムステルダム」という名前になったという由来を持つこの町は、アムステルダム中央駅を中心に、網の目状に運河が広がっています。
(以上Wiki参照。)

というわけで、バイクツアーに続きまして、運河をめぐるボートツアーも大好評なのであります。


Amsterdam10_07
こんなボートでのんびりと運河をめぐります。

Amsterdam10_08
お天気も回復。↑↑晴れてきました。やっほーーーーい。

Amsterdam10_09
ワンコもウキウキボートツアー。


ゆったり巡るなら、この約1時間のボートツアーがオススメでしょう。


Amsterdam10_10Amsterdam10_11Amsterdam10_12Amsterdam10_13


尚、余談ですが、より強い刺激をお求めになられる方は、ぜひトルコの方まで足を延ばして頂き、こんなボートツアーと洒落込まれてみては?
(あ、余談っちゅうか、蛇足ですか?)


<★アムステルダムと言えば?・・・その3>

Amsterdam10_14Amsterdam10_15
そろそろ一杯やりたいところでした。


オランダのビールと言えば、ハイネケン!という事でやって来ましたのは、Heineken Experience。こちらはハイネケンブランドの歴史やビール醸造の工程を紹介していたり、まるで自分がビールに醸造されちゃうかのような体験ができてしまうアトラクションまであり、もちろん冷え冷えのビール3杯もついてきちゃうという、ビール好きにはたまらん観光スポットでございます。

尚、余談ですが、案内係の中に「あら?こんな所にハイネケンプリンスが。(はぁと♪)」と思わず見惚れちゃった素敵なイケメンがおいでになった事も付け加えさせて頂きます。
(あ、余談どころか、そこがむしろ重要?)


Amsterdam10_16Amsterdam10_17
粉砕した麦芽を煮沸してできた麦汁の試飲ができます。


私も一番麦汁を頂きましたが、やっぱホップ足したやつが飲みたいです。


Amsterdam10_18
こちらでやっと待ちに待ったビールの登場です。


なんか超楽しくて、遠足に来た子供のようにはしゃぐトルコ人と日本人@ハイネケンエクスペリエンス。
(お騒がせしました。)


Amsterdam10_19
こちらでは、ボトルラベルに自分の名前を入れることができるサービスあり。


ハイネケンは、欧州チャンピオンズリーグのスポンサーなので、チャンピオンズリーグに関する展示もありました。
(ビール飲みたさに小走りで通過だった為、写真なし。)


最後はアサコサルのハッピーアワー。入り口でもらったToken2枚で2杯のビールと引き換えられます。冷え冷えのビールで乾杯!ほろ酔い気分で、お土産コーナーに入ったら・・・、


Amsterdam10_20
こんな記念撮影はいかが?(※注:帽子は売り物です。)



思ったよりも長くなったので、麗しの18禁アムステルダムツアー・後編へ続く。



Blog Ranking Banner ←アムステルダム18禁ツアーもいよいよ佳境へ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←いや~、トルコブログ増えましたなぁ。(喜)
関連記事

● COMMENT FORM ●

No title

いいねいいね~♪

っつーか、ホントにすごい自転車の量だね・・・
ワタシの住んでるあたりもかなりの自転車率だけど、負けたわ・・・

運河もステキ~!!
アムステルダム、トルコはスルーしてこちらを次回の海外旅行の候補にあげさせていただきます(っていつになることやら・・・)!
だって、トルコの「鳥羽一郎ツアー」よりやっぱ運河ツアーの方が断然ステキっすも~ん。

後半楽しみにしてます。

No title

あーーーーー・・・。おいしそう。
いえ、ヨーロッパだぁーーー!! 私フランスしかしりません。
こんなにヨーロッパに近いのに、旅にいけないなんてだめですネー。
いやそもそも、私は旅に出たら飲みすごしたいので、だんなが一緒だとねぇ。。
ハイネケンってオランダのビールなのですね。
そしてアムステルダムってオランダなんですね。 バカバカー。
あさこはぬ、次は誘ってください。  ヤダ?  :D

Shizukaちゃん♪

そうなんよー。うちの地元も結構な自転車率なんだけど、なんつーの?ボロい自転車たちが停めてあるだけなのに、なんかこう絵になるんだよねー、アムステルダム。さすがはヨーロッパ?e-215 

運河ツアー、かなりステキなんだけど、インパクトでは断然「鳥羽一郎ツアー」ですよ。もう5分ほどで一挙に満腹感が得られて、お得感も満載。(そんなインパクトはイリマセンカー?v-12

これでウダウダと後半を延ばしちゃうと忘れそうだから、早めに書きます。

Chieはぬ♪

私はフランスを知りませんぞ。v-498う~ん、夢のパリーース!

そうそう、ヨーロッパ近いですから、GoGo!でももうちっとモネ氏が大きくなってからの方が行きやすいですかねー。

> いやそもそも、私は旅に出たら飲みすごしたいので、だんなが一緒だとねぇ。。

よし!では、ダンナちゃん達をトルコに置き去りにしてGoGo!JG達オンリーで、キャピキャピ言いながら回りたい。(私もまだまだ心は若いので、キャピキャピ言いますから~。e-446

No title

行きてぇ~、ボートツアー!!
っていうか、ハイネケンエクスペリエンス
クオリティの高さ、半端ないっす
こんなんやったら、ビール好きじゃない人だって
好きになっちゃうよ
(ま、アポロは元々ビール好きだがw)
こういうの見ると、行きたくなっちゃうよね
ホント

アムステルダム、意外や意外
自転車社会なんやね~
ちょっと中国ってるんかな?
それにしても、毎度ながら景色は絶品じゃ

アポロちゃん♪

アムスにいる間、ほとんど曇りとか雨だったんだけど、カナルツアーした日は晴れてくれて、本当に気持ち良かったよー。e-266

ハイネケンエクスペリエンス、v-275好きは確実に楽しめる、ちょっとしたテーマパーク的感じだった。もちろん、v-275飲めない人でも面白いと思うけど。

e-215走りまくってたり、街の至るところに駐輪されているのを見ると、中国とか日本っぽいんだけど、なんというか、古い型のe-215なのに、お洒落なのよねー。e-68街の雰囲気のせいかな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/82-721af9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Baba Zulaな夜 «  | BLOG TOP |  » たまにはオンナノコらしく・・・?

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。