2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサコサルと歩くカレイチ(旧市街)-パート2

書く時は書くんです。(異例のスピードで更新中。)



アサコサルと歩くカレイチ-パート1


本日は後半戦をお届けします。


Antalya_kaleici_map3
ヤットリマヌ(ヨットハーバー)までやって来ました。


ヤットリマヌと言えば、約1年前・・・、


こんなクルージングも楽しんだっけ・・・。」


と思わず、思ひ出に浸ります。


28_29_03_09_17
漁船でクルージングがオツなんです。


28_29_03_09_18
防波堤にはいつも若者がいっぱい。


サル夫婦恋人時代には、よくこの防波堤で沈む太陽を眺めつつ、ビール缶を握りしめながら、甘酸っぱい思いを語りあったものでした・・・。


「トルコジンガ、ジャポンジャポンッテウルサイー!」

「トルコジンガ、ガンミスルーー!」

「トルコジンウザイーーーー!」


(※トルコ人の日本人への興味は尽きることを知らない・・・。)


と、アサコサルのほとばしる思いの丈を打ち明けたものでした・・・。あー青春。
(甘酸っぱくないやん。)


そんな思ひ出のヨットハーバーを見渡せるカフェでひと休み。(休みすぎですか?)


28_29_03_09_19
たそがれたい・・・。

28_29_03_09_20
結構ちゃんと「クルージング」な船も泊まってるんです。

28_29_03_09_21
すでに海開きしてるおじさまを発見。


イラン人観光客でごった返しのヨットハーバーを後にし、心臓破りの階段を上り、メインストリートに戻ります。

(※3月末はネヴルースという春を祝うお祭りがあり、イランから長期休暇を利用して遊びにくる観光客が増えるのであります。)


28_29_03_09_22
アンタルヤの中心・共和国広場。


真ん中の銅像によじ登って、記念撮影などいかがでしょうか?

(まぁ、大体そんなことするのは子供かアサコサル。←本当にやりました。)


28_29_03_09_23
トラムがやってきました。この辺りは、カレイチ同様、昨年からのアンタルヤ美化政策で整備され、とってもキレイになりました。

28_29_03_09_24
夜になると、噴水がカラフルなネオンに照らされて、結構ロマンティックだったりします。

28_29_03_09_25
アンタルヤのランドマーク的存在・イヴリミナーレ。

28_29_03_09_26
街のセンター、そしてヨットハーバーに下る道の入り口にある時計塔。


そして最後に・・・


28_29_03_09_27
ご注目頂きたいのは、白い建物のすぐ手前にある電線のようなもの。(←見えづれー。)


この4月から、アンタルヤにもHafif Metro(メトロもどき?)が開通し、すでに運転開始されているらしい?のですが、残念ながらまだ見かけておりません・・・。

アンタルヤは、イスタンブル、アンカラ、イズミルといった大都市に比べると、規模の小さい街ですし、何気にこれまでの慣れ親しんだ、トラム、ミニバス、バスといった交通手段を引き続き利用する市民が大半なのでは?と思ったり・・・。しかし、メトロはオトガル(長距離バスターミナル)方面にも通じており、シティセンターに出る為の手段が増えたという点では、便利になったといえるでしょう。

しかしながら、空港方面には全く関係のないルートをとるメトロ。元々外国人観光客の多いアンタルヤ、空港からの足としても利用しやすいように、空港方面にまで伸ばすべきだったのでは?とも思う今日この頃・・・。



というわけで、アサコサルと歩く、アンタルヤ・カレイチ散策日記、これにてお終い。お疲れサマでした。



28_29_03_09_28
夕暮れ時のアンタルヤは本当に美しい。(今日はギャグも浮かびません。)



Blog Ranking Banner ←アンタルヤで散策を楽しめる期間は短いのです。(結構すぐに灼熱地獄。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←あなたの一票がアサコサルを救う。
関連記事

● COMMENT FORM ●

アンタルヤ行きたい!!!

今回の選挙で海沿いの県ほとんどがC党圧倒的で、やっぱ暑いからアチックな人が多いからかねー。なんて超単純に思ったちぃぼぅです。

 アンタルヤも、ジャポン攻撃とは、意外!もう少し国際的かと。
アサコはぬ、イメージ的にブラジル(勝手に描かれて贈られたイラストあったじゃないですか・・・)だったので、日本人に見えることが不思議!
アンタルヤって、歩道がかけてたり、ごみが転がってたりしないですか? すごく綺麗・・・。
 アンタルヤ、行きたいなぁ。ビールの安いカフェとか良いですねぇ。

素敵な街だわ。

こうして見ると、ホント素敵な街。新旧がうまく交じり合ったところよね。
確かに空港からの足はとっても不便!それにあのHafif Metroはほとんど役立たない経路だもんね。誰の利益のためなんだろうって。もう少し考えて作ればいいのに。あの経路だったら私なんて一生乗ることがないかもしれないわ。どうせならLaraまでトラムを伸ばせばいいのにね。
とにかく、天候もよく気持ちいい毎日なのでいろいろお出かけしましょうね。

あの地図の全景がアンタルヤなんですか?なんて・・こんな小さいわけないか^^;
やっぱりトルコの海はいいですね。ダイビングはできるんですか?
おじさんが泳ぐくらいだからスノーケルはできそうですね。
緑は多いし建物は近代的だし、トルコに住んでみたいです。
そしてトルコ人のビームを浴びてみたいです。笑
最近FC2は夜更新しようとすると拒否されます。
トルコも似たような時間なのでそういった目にはあいませんか?

Chieはぬ♪

アンタルヤのC党勝利は、バイカルさんのお膝元だからかしらーーなんて、私も単純に思ってましたが・・・。前期まで勤めた市長は、アンタルヤ美化政策に一役買ったのにも関わらずの敗北なので、あらためて政治って難しいのね・・なんて、もっともらしい事も思ったりです。(ま、基本、関心ないんですけどもー。v-401

外国人ツーリストの多いアンタルヤですが、「ジャポン攻撃」は健在です。v-403ジャポンは別腹ですねー、トルコ人にとっては。

> アサコはぬ、イメージ的にブラジル(勝手に描かれて贈られたイラストあったじゃないですか・・・)だったので、日本人に見えることが不思議!

アッボーーーーーゥ!ぶらじりあんデスカー。言われたことないなぁ。もうぜっんぜん、ジャポンですぜ。サングラスしてたって、「ジャポン?」て言われるもん。これでまた、Chieはぬのアサコサルイメージが、ごっちゃごっちゃになったでーー。v-389

いつか必ず、ベベちゃんと一緒に遊びに来て下さい!アンタルヤーーー!v-10

ありーしゃサマ♪

あの地図は、カレイチという旧市街エリアとセンターの一部です♪

地中海でダイビングかー。あまり聞いたことないですねぇー。でも、スノーケルはできると思います。ツアーなんかで来てる外国人は、ジョットスキーとか、パラセーリング、バナナボート(?)なんかで楽しんでるのを見ながら、サル夫婦は、亀のように泳いでおります。(老人かー。)

トルコ人ビームの洗礼を受けると、もう怖いものなし!になりますよ。(笑)オマーンでは、日本人が珍しがられるとかないですか?

夜更新できないのですか?なにぶん、すぐ1ヶ月とか間があく、超気まぐれブログ(汗)を運営しておりますので、更新できなかったことはないけど。。。

間あきますけど(汗)、私にとっては未知なるオマーンの姿を見れるのは、とっても楽しいです!v-10また遊びに行きますねー。

チューリップサマ♪

本当、こうしてみると、なかなか素敵なところですよねー♪住むのにはいい所かな、ナツが灼熱地獄ですけども。

まー、スイカv-381がウマイし、それもまたオツかな!!

メトロ、動いてるのみたらすかさず写真撮ろうと思って、最近常にカメラ持参です。(鉄道マニアっぽく。)でもちゃんと市民の足になるには、まだまだ時間がかかりそうですねー。私もおそらく、わざわざ「乗ろう!」と思って乗らない限りは、生活に関係のないものになりそうですなー。

暑くなる前に、お出かけ♪お出かけー♪v-290

いいねぇ

も、もう海開きっすかv-236
日本じゃ、まだまだスキー場もごった返しているというのに
でもおっさん、気持ち良さそうだった…v-48

関係ないけど、思っていた以上に、トルコにおけるジャポン興味は凄い様だね
ワタスの様な、モロ日本人顔が着物で
行ったりした日にゃ、囲まれてしまうんでねーの(笑w

アンタルヤは初めてトルコを訪れた2002年に行って以来行ってないなぁ~。もう6年以上も前になる!おぉこわ!その時から比べたら綺麗になってるんでしょうね~。
どこの街もそうだけど、市内まで地下鉄、電車で行けないところは腹立ちます。タクシー協会の反発にでもあってんのか?って。でもトルコはお金ないだけかなー、あはは。

アポロッチョマン♪

というか、1年中海開き中ともいえるかも。(真冬でも泳いでる人、いるもんな。)

アポロちゃんでなくとも、着物着て練り歩いたら、それだけで新聞に載れるよ、ここなら。

Erikoサマ♪

2002年!私も初めてアンタルヤを訪れたのが、2002年だったなぁ。その頃に比べると、大分近代的になってきたかな?(そうでもないか・・・。)

アンタルヤの場合、電車や地下鉄の必要性はないぐらいの街の規模だと思うものの、やっぱり市内にでる為の手段が、バスとミニバスしかないってのは、ちょっと不便な気がします。タクシーだと割高だしねー。トルコって、何かとバス文化ですよねー、しかし。

規模が小さいなんてとんでもない。なんだか中途半端で小さな村の集合体なイズミルに比べて、堂々観光地!でいいなあ。トラムも走っているのですね。しかもHafifmetroも開通ですと?このイズミルの地下鉄工事泥沼状態をお見せしたい!

Yukacanサマ♪

そうなの?イズミルの方が、いつ行っても「都会」って感じがするんですけどねー。でも、アンタルヤの方が観光地色強いかな、やっぱり。

イズミルの地下鉄、開通してるのだとばかり、勝手に思っておりました。e-263

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久しぶりにお邪魔しました。
カレイチ散策1,2続けて拝見。
アンタルヤって素敵な所なんですね。
○○年前に3泊4日滞在した事がありましたが、街中はまったく歩いていないです。
泳いでもいなかった!(チョットトラブルがありまして)

トルコは昨年行ったので今年のスケジュールには入っていませんが、来年?いきたいなぁー

アンタルヤは有名なリゾート地。
巨大なホテルばかり目につきますが
可愛くて綺麗なプチホテルもあるんでしょうか?
日本語通じるホテルとか日本人がいる(又は経営)とか、あるのかしら?
言葉が心配なので・・・

今度はゆっくりasakoさんの散歩道を歩いてみたいです。
ホントに素敵な街なんですもの

鍵コメサマ♪

もちろん、覚えておりますよー♪コメントありがとうございます。e-266

私は逆に、ご主人の故郷のエリアがとーーーっても気になっております。とても美しいところと聞いたので。近いうちに一度行ってみたいなーと。

アンタルヤ落選ですかー。残念!!でもぜひいつか遊びに来て下さいねー。そうしたら、一緒に例の銅像で記念撮影しましょー。(笑)v-221

ブログの方、ぜひ遊びに行かせて頂きますねー。

Yaseminサマ♪

コメントありがとうございます♪

それでは、まだ街中探索デビューは果たされていらっしゃらないわけですね。次回はぜひ、今回ご紹介したカレイチまで足を伸ばされてみてください。おみやげ屋のお兄ちゃんたちが少々うざいですが(笑)、独特の雰囲気があって、楽しいところなので♪

オールインクルーシヴのリゾートホテルも多いのですが、カレイチ内にはプチホテルもありますヨ♪(実は、カレイチ内の某プチホテルで働いていたことがあります。)日本人の方が経営されているペンションもあります。

プチホテルも日本の方の経営のペンションもあるんですねv-237
なんか安心しました。

アンタルヤには知り合いもいないし、友人の一人は実家がアンタルヤらしいのですが どの辺りなのかも分からないので。

次回のトルコ行きはアンタルヤも計画してみようかしら。
この所黒海とエーゲ海ばかりだったので。
ありがとうございます。楽しみが増えました。
アンタルヤ行きの時にはお持ちしますよ 色付きの文字ペヤングv-25大分先のお話ですが。

カレイチ

うぅっ、懐かしい。アンタルヤは最後に行ったのが5年程前、その頃からだと随分と変わってるんでしょうねぇ。Hafif Metroなるものもお目見えしてるんですかぁ。どの辺走ってるんでしょ?
この季節だと、キラキラ輝く青い地中海と、遠くにそびえる雪をかぶったトロスの山々.....。あぁ、素敵だわ♪
あ、こちらで親しくしてる友人がアンタルヤの人で、その子、1月でも泳いでたって言ってました!あ、あんたはロシア人ですかぁ・・・・・。この海開きおじさん、負けてます。

Yaseminサマ♪

はい!お越しの際には、宿探しのお手伝いもさせて頂きますヨ♪ご安心をば。v-218

エーゲ海地方も素敵ですよねー。私は逆に黒海地方に行ったことがないのです。緑の多い、とっても素敵なエリアだと聞いてるので、一度行ってみたいとは思ってるのですが・・・。

おぉぉぉー!ぺ・ヤ・ン・グ!そんなそんなお構いなきよう。(とか言って、実は嬉しい。v-10

Yokocanサマ♪

なんと5年前ですか!!じゃー、Cさんもいらっしゃることだし、そろそろアンタルヤ行きを考えてみられては?v-10くいっと一杯、いかがですか?v-275

Metroは、オトガル、ドクマ方面を中心に走ってるようです。私の住んでるエリアとほぼ関係ないところを走ってるので、乗る機会、ないだろうなぁ・・・。

> あ、こちらで親しくしてる友人がアンタルヤの人で、その子、1月でも泳いでたって言ってました!

おぉーーっと!実は半分ロシア人が入ってるとか?1月はさすがに「冬」って感じだけど、アンタルヤっ子には関係ないんだろうか・・・。おじさん敗北。残念賞。

ごめんなさい

「色つきの文字」って関係ない言葉が入ってました。どうしちゃったのかしら?
又ちょくちょくお邪魔しまぁす。
ペヤング軽いので楽勝です。

Yaseminサマ♪

ぜひちょくちょくいらして下さいませ♪(更新ペースが超気まぐれですが。v-398






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/59-3a9e5151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンタルヤでデートっぽい事をしてみる日記 «  | BLOG TOP |  » アサコサルと歩くカレイチ(旧市街)-パート1

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。