2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsトルコ、温泉対決!

Zaou_1Kur08_3
どちらがお好き?

(左側の、蔵王温泉・喜らくさんの画像は、楽天トラベルから拝借)


ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバビバビバ♪)

いい湯だな (アハハン♪)
いい湯だな (アハハン♪)



と、つい口ずさんでしまうほど、日本人は温泉がお好き。


「あー、温泉にでも浸かって、体も心もほぐしたいわー」


というあなたに贈る、日本vsトルコの温泉対決!



Rotensaru
「はー、ほぐれるぅ・・・」


本日はこのような、ゆるーい感じで、ご覧下さい。


******************************************

<先手: 日本代表ー山形県・蔵王温泉>


そういえば、山形旅行記がほったらかしじゃないか。

山形まで行ってみました-1(酒田編)
山形まで行ってみました-2(ベリーダンス編)



というわけで、今年、日本への里帰りの際に、再び山形の地を踏んだわけですが。

山形まで来たからには、再び浸かりたい蔵王温泉。
2007年にも浸かってたりする・・・。

今回は、クマさん+トルコ来の友人、Chikakoさんご夫婦も同行でお邪魔してきたのがこちら↓


Zaou_2  ←名湯の宿・ホテル喜らく。 

(画像はじゃらんより拝借。)


紅葉の時期には少し早かったせいか、まさに貸切状態。ヒノキの露天風呂も、心ゆくまで堪能できました♪


Zaou_3Zaou_4
部屋からの眺めも、マイナスイオンたっぷりです。


露天風呂もさることながら、日本の温泉で堪能したいものと言えば!やっぱこれだろ。


Zaou_5Zaou_6
あえて、画像は大きくお届けです。


牛しゃぶ2時間食べ放題プラン!ワタクシ基本、肉食人間ゆえ、謹んで肉メインに頂きまくりました。下の写真は、山形名物の芋煮でして、これまた美味。


Zaou_7


この方も、浴衣姿で、見事な箸さばきを披露。


後日、まさかトルコの自宅で、この浴衣を見かけることになろうとは、思いもしなかったけど。
(喜らくの皆々様、パクったのは↑うちのビッグバードです。ごめんなさい。)


そして、まだまだ蔵王温泉には見所アリ!です。


Zaou_8
これは一見の価値あり!蔵王のお釜。


蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気をもち、冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。

(宮城県・蔵王町観光協会 お釜のページより。)



雄大な景色をバックに、エメラルドグリーンの水面を携えるお釜は、なんとも神秘的で美しく、実に見事なものでした。

写真を撮ってもらおうと、たまたまお願いした老夫婦。老紳士が、珍しいトルコからのゲストに、チャーミングな英語を披露しながら撮ってくれました。その後、記念にとお願いして、一緒に撮らせてもらいました。なんだか心温まる、ちょっとしたふれあいも楽しい思い出の一つ。


Zaou_9Zaou_10

お釜まで向かう途中の、蔵王ハイラインからの風景も爽快です!



<後手: トルコ代表ーサライキョイ・Umut Thermal Resort&Spa>


さて。去る12月6-9日の間、クルバンバイラムというお休みを利用しまして、こちらの方をかっ飛ばして向かったのは、デニズリという町から20分ほどの、サライキョイという所にある、Umut Thermal Resort&Spaです。

クマの元上司が、家族揃って保養に出かけるというリゾートスパ。最近節々が痛いと嘆く、ザ・ご老体のクマ(まだ三十路のくせに)の為(と言いつつ、さらにご老体なアサコサルの為)、アツイ湯を求めて行って参りました。

飛ばすこと、アンタルヤから約3時間。まー見事に・・・




Kur08_4
周りにはなんもなし・・・。


と、広大な土地にポツネン・・・と建つこちらのスパですが、これはこれでまた、結構気持ちがいいもんです。
(↑ザッツ・ポジティヴシンキング)


Kur08_5Kur08_6
マイナスイオン度、蔵王のに負けてる感ありですが、まぁまぁの眺めです。


早速夕食の後、屋内施設を利用してみました。屋内には、通常の温水プールと、水温40℃前後、硫黄の香りたっぷりの温泉水のプール、サウナ、ブハル・バンヨス(ミストサウナとかいうのかな?)、ハマム(トルコ式のお風呂)、そしてジャクジーがあります。

そして翌日。ここからが、こちらのスパの真骨頂!


Kur08_7
ミネラルたっぷり♪お肌つやつや♪(とトルコ人のおばちゃんが言ってました。)


ステキな硫黄の香りをプンプンさせた、チャムル・バンヨス(泥風呂)です。ここぞとばかりに、頭からダイブしている外国人がいましたが、彼は目とか耳とか鼻の穴だとか、大丈夫だったのでしょうか。


かく言うアサコサルも、どっぷりかぶってきましたが。
(ミネラルだとかに弱い。)


泥をシャワーで洗い流した後は、お次のお風呂です。


Kur08_9Kur08_8
分かりづらいけど、海草(?)風呂となっております。


中に小さな苔のようなものがたくさん浮いてました。
(決して汚れてるとかじゃないですから。)


まだあります。


Kur08_10Kur08_11
こちらは屋外プールタイプ。


色んなお風呂に、イヤというほど浸かってみました。種類の多さでは、やはりSpaの勝利か。




さぁ!最後にそれぞれの気になるお値段ですが・・・


蔵王温泉・喜らく: 2名で15000円也。
(1泊・朝食夕食(牛しゃぶ2時間食べ放題)付き)

Umut Thermal Resort&Spa: 2名で140リラ(約8500円)也。
(1泊・朝食夕食(オープンビュッフェ形式)付き) 



日土対決。あなたならどっち?


というわけで、



さよならするのはつらいけど
時間だよ しかたがない
次の回まで ごきげんよう

ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバビバビバ♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハァー ビバノンノン♪)



歯みがけよー。
(分かったあなたはドリフ世代。)



Blog Ranking Banner ←年々、温泉にありがたみを感じるように・・あぁ・・(涙)


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←応援ポチ、お願い致します。
関連記事

● COMMENT FORM ●

うーん。迷ったけど日本に1票。
牛しゃぶ2時間一本勝負には勝てませんて。
でもトルコの温泉にも挑戦してみたい。
(挑戦て・・)
今日はちと寒いからお猿サン@温泉画像見てたら暖かくなってきました♪

きゃ~!どっちも結構いい対決してるわぁ。

でも日本であの焼肉食べ放題付きで2人15000円ってとってもお得な感じがするわ。きっとAsakosaru家は3~4人分いっただろうから、絶対モトは取っているはず。しかも温泉とゆかた(?)付き!

そんでもってトルコもなかなか頑張っているし。最近、お肌ツルピカだと思っていたのは気のせいではなかったのね。

甲乙つけがたし、今回は引き分けってことでいかがでしょう?

私も行ってきましたー!

やっぱり日本がいいよねっ!!高いけど・・。

私も腰が痛くなったので
夫に泣きついて
連れていってもらいました。
勿論日帰り。隣村の老舗
ホテルです。二人で30リラ。
日本円で二千円くらいかな。

トルコの温泉て深いから
ゆっくり浸かるって
感じじゃないよねー。

蔵王のお釜行きたい!
行きたい!行きたーいv-48

もう絶対日本ですから

しゃぶしゃぶってまだ食べたことないんですよ。
別にそんなに肉じゃぁーーーっ食うぜーーーーて程じゃないんですけど、食べたい食べたい食べたーーーい! こっちじゃ薄い肉ないですよねぇ。
 今はサザエが食べたいです。

 あっ。この対決はお湯でしたか??
 全部日本の快勝で。

トルコもいいけど・・・

わたしも日本に1票!
蔵王のお釜も行ったことないから見てみたいわ~。
喜らくに泊まってAsakosaruの分も浴衣をパクってきましょうか??

ぶるーサマ♪

やはり、牛しゃぶ2時間一本勝負に勝てるものはないかー。まだまだやのう、トルコよー。

でも、トルコの温泉もなかなかにいい仕事してましたよ。ぜひ一度挑戦あれ!v-218

チューリップサマ♪

やはり、しゃぶしゃぶ食べ放題を考えると、お得プライスですよねー。4人で3回おかわりしたかな?本当はもっといっときたかったけども。でも浴衣を入れれば、確実に元とってます。(っつーか、マジで手癖悪い。v-12

トルコでは、あまり湯に浸かるってことがないから、長時間何度でも浸かってられたってだけでも高ポイント獲得です。特にブハルバンヨスは最高だったっす。あれ絶対肌にいいよ。(しかし、あんなデカイにきび作って帰ってきたのだが。v-406

そうっすねー、引き分けもありですね。v-353

ラム子サマ♪

ラム子さんは、絶対日本!って言うと思ったよー。

日帰り温泉!本当はそういうのが出来れば一番いいんだよなー。やっぱりパムッカレにお住まいの特権ですな。v-10

確かにトルコのは、水着着て入るし、プール形式だから、温泉に入ってるって感じは薄いかも。

蔵王のお釜は本当ーーーーーーに良かったっすよー♪連れて行ってくれた友人に感謝!

Chieサマ♪

うちのクマもしゃぶしゃぶデビューだったよ、今回。トルコでしゃぶしゃぶ用の薄い肉なんて見かけたことないもんなー。頼めば切ってくれるかもだけど。

サザエ?なぜにv-362

対決は、お湯だけじゃないよー。でもやっぱり温泉はニッポンかぁー!?

Shizukaちゃん♪

蔵王のお釜は、本当に「雄大」って感じで、すごく気持ちがよかったよ♪

> 喜らくに泊まってAsakosaruの分も浴衣をパクってきましょうか??

ただし、私サイズのを見つけるのが困難。(一度別の温泉で旅館の人に、「前日宿泊されてたロシア人の方にお出しした浴衣の余り分があったかと思うので、そちらをお持ちしますねー♪」と気持ちよく言われたことがあった。v-12


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/45-db01f57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12月24日 «  | BLOG TOP |  » 慶びの報告

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。