2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンオレンジ映画祭2007

お届けしております「飛んでイスタンブールツアー・2007!!(←トゥサウザンセヴンと英語で読んで。かっこつけてな。)」ですが、2日目にして、ここでいったんお休みです。(早っ・・・)


しかし、旅行記1本書くのに、このていたらく。びっしばっしと毎日更新されてる人スゲー。


いきなりですが、本日はここでひとつ、映画祭の話題について書きたいと思います。


******************************************************


今年44回目を迎えた「Golden Orange Film Festival(ゴールデンオレンジ映画祭)」。初秋のこの季節に、アンタルヤで開催される映画祭です。これと並行して開催されるのが、「Eurasia International Film Festival(ユーラシア国際映画祭)」でございまして、こちらは今年で第3回目。ユーラシアだけに、ヨーロッパ、アジアをオリジンとした映画が続々と公開されました。


私、こう見えましても、かなりの映画好き。うちのクマさんも結構映画好き。こういうイベントは、はずせません。アーンド、ユーラシア映画祭では去年、オダギリージョー・仲間由紀恵主演の「Shinobi」が公開されたとあって、今年はトルコで何の日本映画が見られるかな~と、ちょっとワクワクドッキドキ。(←去年の「トルコで日本映画!」ご一読を。)


というわけで、今年は以下の3本をチョイスです。



Film1  「Persepolis」(2007年・フランス)


これは日本語のサイトを発見しましたので、詳しいストーリー等は、Persepolis公式サイトをご覧頂くとしまして。1時間半ぐらいのアニメーション映画で、主人公はイラン人の少女なのですが、1979年のイラン・イスラム革命後の厳しい規制(女子はスカーフ着用の義務、欧米文化を禁止する風紀取締りなど・・・)や、主人公が留学先のウィーンで体験する、西洋文化とイスラム文化の狭間での葛藤など、なかなか興味深い内容を、ユニークなアニメショーンで見せてくれます。政治的背景や、異文化・宗教の狭間での葛藤、といった重いテーマも含まれているにも関わらず、白黒のコミカルなアニメーションのせいか、シンプルで分かりやすい作品になっていると思います。



Next・・・



Film2  「It's A Free World」(2007年・イギリス)


英国での外国人労働者をテーマに描かれた映画。近年のEU拡大で英国に流れ込む、主に東ヨーロッパからの労働者達が実際にありつける仕事といえば、日雇いやイギリス人が嫌う仕事が主。その生活ぶりも厳しい。イギリスでバーテンの仕事をしていた事のあるクマさんの希望で見に行ったわけですが、元々ケン・ローチの人間くさい映画も結構好きなので、それなりに楽しめましたが、なんとなく暗い気持ちになったような・・・。



そんでもって、最後にこちら・・・



Film3  「それでもボクはやってない」
                    (2007年・日本)



はい、今年の日本映画はこちらと、「蒼き狼」(反町隆史主演)でございました。「Shall we ダンス?」の周防正行監督の最新作は、痴漢冤罪がテーマの社会派映画です。これまでの作風から、若干コミカルなものをイメージしていたのですが、いやいやどっぷり社会派。痴漢冤罪裁判の難しさが非常によく描かれています。しかし裁判シーンが多く、かなり長い映画(2時間45分ぐらいあったような・・・)なので、正直、ちょっとしんどかった。。。痴漢に間違われる悲劇の主人公(?)を、頼りなさげな風貌がちょっと同情心をかきたてる、加瀬亮クンが演じており、なんつーかどんぴしゃです。


いや~、映画ってほっんとにいいものですね~。(←水野さん風に読むべし。)

それでは皆さん、さよならっさよならっさよならっ。(←淀長さん風に読むべし。)
関連記事

● COMMENT FORM ●

映画祭って

いいねー。参加したこと無いんだけど、こっちにも「山形国際ドキュメンタリー映画祭」ってのがあるんだよ。シブいでしょ。
で、クマさん、バーテンやってたの~?(←バーテン好き)。遊びに行ったらなんか作ってくれるかしら?
ケン・ローチ観たいなぁ。

最後にさよなら、さよなら、さよならって言う淀川さんは遠い遠い高校の先輩にあたります~。そんなことでコメントすんなって?へへっ、失礼しましたー。

そのイギリス映画、興味ありありです。

いくかふちゃん♪

山形国際ドキュメンタリー映画際!シブイ!どんな国から出品されんの?トルコもあったりしてな。v-521

クマさん、インド料理レストランでバーテンしてたんよ。レストランのまかないも、やっぱりカレーだったらしいんだが、インド人が手づかみで食べるのを見て以来、それがトラウマになって、今でもカレー嫌い。v-508

おいでになった暁には、それはそれは旨い酒を用意して頂きましょうかね。v-275

Erikoサマ♪

おぉー!淀川さん、高校の先輩ですか!そりゃまたシブイ!

It's a free world、オススメですよー。日本で公開されるのかしらん?(日本語サイトは見つけられなかったんですが・・・。)

Persepolisも、なかなか面白かったし、今回のチョイスは結構イケました。でも「それでもボクは・・・」は真面目に長かった・・・。e-263

映画観たーいv-10
Persepolisに特に興味ありますね。
ところで、更新されているとは
知らず、引越しのお知らせで
2番のりだなんて、オバかな
コメント、削除してくださいませ。

ラム子サマ♪

私、普段からあまりアニメーションって見ないんですが、Persepolisは面白かった!でもトルコで見られるとしたら、やっぱDVDかなぁ・・・。

そういえば、この前ホテルに日本の方が来て、パムッカレに行くと言っていたので、(ホテルは残念ながらアジェンタが手配済みでしたが・・)ラム子さんのホテル、見かけたら寄ってみたらーとお伝えしてみました。やっぱ行ってないよね・・・v-107


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/4-3d30cf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飛んでイスタンブール(スルタンアフメットで異邦人になる編) «  | BLOG TOP |  » 飛んでイスタンブール(ガラタ塔で鳥になる編)

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。