2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツからのお客様をもてなしてみる週末-1

ふと、井上陽水の名曲、「少年時代」を思い出してみた夏休みを穴場リゾート、Adrasan(アドラサン)で過ごした帰り道、マリア・シャラポワみたいな女子達が、面積が極端に少なくね?と思われるビキニを着て練り歩くリゾート地=別名、トルコ男のCennet(天国)、な観光地Kemerに立ち寄ったのですが。


そこでこちらの方を見かけました。





Kemer1
「あたい、お仕事中なの。邪魔せんといてー。」


観光地でよく見かけるこちらの、乗馬ならぬ、「乗ラクダ」。観光客に大人気です。


Kemer2Kemer3
「もちろん、ちゃんと座れんのよー、あたいだってー。」


実に鼻息の荒そうなお方でしたが。優しい目をしたラクダ達は、その背中に観光客を次から次へと乗せながら、もくもくとお仕事に励んでおられました。


でも、本来なら、ダダーーーーッ広い砂漠か何かで、のーーんびりと暮らしてるはずの(あまり生態は知らぬが・・・)生き物が、ただひたすら観光客を乗せて、同じ所を行ったり来たりさせられている光景は、なんだか切ない気がしたのは私だけでしょうか?



さてさて。



先週末の土曜日。ドイツから我が家にお客様がいらっしゃいました。


ではちょいとこちらの記事なぞ、ご参照のほど・・・。


「アサコサル的トルコ生活-ドイツからのお客様-」


2006年の8月以来、2年ぶりにトルコにやってきたサンドラ&オズカン夫婦。彼らとは、チェコ・プラハの旅の際に会っているので、再会自体は約4ヶ月ぶり。


でも、なんだか波長があって、国境を越えて友情を感じるサンドラ(特に、同じトルコ人をダンナに持つガイジンヨメ同士で、トルコ人の愚痴が言えるしなー。フフフ・・・。)との再会が待ち遠しかったワタシ。


久しぶりのアンタルヤを存分に楽しんで頂こう!ちゅう事で、気合い120%!!


な、サル夫婦の「アンタルヤでおもてなし」日記、前編。これを読んだら、そこのあなたも今すぐアンタルヤに来たくなる!


******************************************

<Saturday/16:30-アンタルヤを高い所から見下ろしてみよう!> 


San&Oz1
出発前にじゃれあうお二人。仲がいいのです。


アンタルヤを高い所から眺めてみる、と言えば・・・


Tele
過去記事「トルコから地中海を見下ろす日記」をご覧あれ。


なんちゅうのもご紹介させて頂いたのですが、今回はDoner Kulesi(その名も「回転タワー」←直訳するとね・・・)から美しきアンタルヤを見下ろします。


Doner Kulesiまでは、車で山道をくねくね上る事20分。アンタルヤの中心から約30分で到着です。


さぁ、では優美な世界をちょちょーっとお裾分けです。
(↑なんだかヤッホーー!とか叫びたくなるかもですよ。(なんない?))


SanOz2SanOz3SanOz4
美しきグリーンとブルーのコントラスト。


Doner Kulesiは360℃ぐるりと景色が楽しめます。では反対側から・・・


SanOz5SanOz6
Google Earthで見てるみたいな感覚・・・。


SanOz7
アンタルヤを見下ろしながら、コーラで一休み♪


高い所でウマイ空気を存分に吸い込んでおりましたら、お腹が減って参りました。



<Saturday/19:30-地中海なんか見ながらディナーしてみよう!>


ディナーは、Ataturk Park内にあるレストラン「Order」で。


SanOz8SanOz9SanOz10SanOz11SanOz12

朝3時起きでドイツから来た二人。オズカンはビール一杯で、もう頭ぐらぐらし始めてたのに、一方のサンドラはクラビングに行くぜーー!な勢い。そうこなくっちゃだぜ。


ま、結局は4人とも、すぐ頭ぐらぐらし始めてたんですけどね!
(やっぱり寄る年なみには勝てぬ・・・?じゃなくて、働きすぎなんだよ、働きすぎ。)



てなわけで、後編に続く・・・。



Blog Ranking Banner ←美しきアンタルヤに清き一票を。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←地中海眺めながら、頭ぐらぐら・・・。
関連記事

● COMMENT FORM ●

いいですね~

素敵な景色!!!
きっと暑いのだろうな~
お客様はどれくらい滞在中ですか??アサコサルさんのドイツ語は上達しましたか??(笑)

楽しい休日ね。

なんだかんだ言ってもお仕事の間にアドラサンに行ったりケメルに立寄ったり、ロープウェイに乗ったり、結構楽しんでいるや~ん。私まだあのロープウェイに乗ったことがないのよ。灯台元暗しじゃないけど、いつでも行けるかと思うと行くきっかけをなくしてしまってます。またいろいろ教えてね。
ドイツからのご夫婦と家族ぐるみでお付き合いって素敵♪次はアサコサル家がドイツに行かないと!その時が楽しみね!

Koepekkayaサマ♪

高い所から見下ろすアンタルヤは、本当ーーーーにステキでした♪暑いけど、美しい所です。今度トルコにいらした時、ぜひ一度遊びに来て欲しいなぁー。v-415

ドイツ語!!!!取り急ぎ小さなテキスト本買って、挨拶だけドイツ語でチャレンジしてみましたが・・・。なんて難しい言語だーーー!実はサンドラがCDとテキストのセットを買ってきてくれました。が!いちいち勉強するかは、かなーーーりギモン・・・。

あの難しい言語を使って、普通に生活(どころかお仕事まで)されているKayaさん、本当に尊敬!!

Tulipサマ♪

おぉぉぉー!いらっしゃいませ!お待ちしてましたヨ♪

Doner kulesiからの風景もいいんですが、ロープウェーからの景色も最高でしたよ。特に冬行ったからかなーー。激寒でしたが、雪景色が本当に絶景だった。。でも逆に今の、夏の時期も涼しそうだし、いいかもしれませんねーーー。v-25

そう!次はうちらがドイツ入りか!と思案中です。本当に行けたらサイコー!なんですが・・・。

全然アサコさん更新してないと思っていたら、私がアサコさんのブログをお気に入りに入れるときにトーフ記事のところを入れてしまっていました。何度クリックしてもトーフから更新がないわけです。
サンドラさん美人ですね。

Mikiサマ♪

お!お久しぶりです!トーフで止まっちゃってましたかーーー。実はこっそりと更新中です。v-392

サンドラさん、かわいい方です。ものすごいマイペースな所が好きですねーー。(私も超マイペースだから、相反しそうなのに、相反さない、不思議な関係です。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/34-afb4efd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツからのお客様をもてなしてみる週末-2 «  | BLOG TOP |  » ふと、井上陽水を思い出した日

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。