2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここがヘンだよ、トルコ人

Deniz1

誰?革靴でビーチ来た人?(しかも革靴&ソックスのみ残してどこ行った・・・?)


右側の「Weather」をご覧遊ばせ。→→→


連日、37℃とか40℃とか、ステキな数字が踊るアンタルヤからこんにちは。
(今6月じゃないっけーーーー?)


なんだかもう、カラッカラです。どこもかしこも。


ところで。


2日前、クマ(ダンナさんです)のインドの取引先の人との夕食の席に、ちゃっかりお邪魔しまして(ま、アメリカっぽくワイフ同伴って事でね・・・)、それはもうウマイ酒やら魚やらを、タダで飲み食いして来たんですけども。


ゲスト2名はベジタリアンだったのですが、「辛みのきいてる前菜お願い」「グリルした野菜には辛いソースお願い」で、さらには本人達持参の、なにやら「ベビースター・カレー味」のようなものをトッピングしてお召し上がりになってました。


そう。インド人は辛いものがお好き。


そう。インド人は踊るのもお好き。


そう。インド人は話す時、若干首を左右、小刻みに振っている。
(クマ観察による。)


国が違えば、文化、生活習慣、国民性も違うものです。


摩訶不思議の国、トルコに暮らして4年。生活習慣的なものには慣れてきたつもりです。


がしかし。未だアサコサルの想像の上を行くのは、トルコ人のおもしろキャラクター。


本日は、トルコ初上陸のRさんが体験された、おもしろトルコ人をランキングでご紹介。


イッツ ア ユニークワールドへようこそ。(←ナベアツファン。)


(※Rさんと過ごしたアンタルヤ日記は、その1その2をご覧あそばせ。)


(※Rさん、ネタご提供、どうもありがとうございました。)




*****************************************


<第3位:★★☆☆☆(星2つ)>海の男、トルコの鳥羽一郎。


アンタルヤ名物・漁船ツアーの事は、ミナサマの記憶に新しい事と思いますが。


まー、アンタルヤにいらしたら、荒波にもまれてナンボってなもんです。


そんなわけで、結構いい感じに荒れてる海に修行(※クルージングです)に出たRさんとアサコサル。


「ウワーーー!楽しいぃぃー!」なんつって、ハシャいでみたんですけども、Rさんの笑顔、若干ひきつってた。


そんな日本海な、北島サブな雰囲気漂う漁船にて、しっかと佇む男が2人。


地元の高校生がギャーギャー騒いでるのももろともせず、前方を見据え、腕を組み、言葉を交わす事もなく、しっかと足をふんばって佇む海の男が2人。


見えた、私には確かに見えた。トルコの鳥羽一郎が。


Toba

↑ちょっとこうして見ると、鳥羽一郎さんの顔、トルコ人ぽくね?


彼らが求めたものは何だったのか・・・。


※業務連絡:Rさん、昨日の朝11時ぐらいに、日本人の方をボートツアーにご案内しました所、値段は高かったですが、アンタルヤの有名な滝周辺までを含む、往復2時間のツアーで、戻られたお客様曰く、2時間という長さも感じさせないくらいに、さわやかな、楽しいツアーだったようで。な、なんか漁船じゃなかったみ・・・た・・・い・・・?ま、「インパクトある思い出はプライスレス」という事でね・・・、アハハハ・・・・。





<第2位:★★★☆☆(星3つ)>ヒッキー・アリ fromカッパドキア。


アンタルヤの次にRさんが目指した場所は、日本人に人気の観光スポット、カッパドキア。Rさん、そこでちょっと引きこもり気味なアリさん(以後、通称ヒッキー)との出会いを果たす。


ヒッキーさんとは、私も予約の電話の際に軽く会話を交わしているが、いたって無難な対応で、真面目な雰囲気であったが、真面目というよりも、実は軽くヒッキーのかほりを漂わせているらしかった。


その夜には、Rさんがぜひにと希望されていたメヴラーナとセマーダンス(←イスラム神秘主義教団の1派、メヴラーナ教団の儀式。 神との一体化を求め、ひたすらくるくると旋回し続けるダンスの事)のショーがあるらしく、ヒッキーさんも同行。(ゲストの送迎役として。)


でも普段、こき使われているらしいヒッキーさん。送迎役にも関わらず、ここぞとばかりに楽しまれた様子。


ま、ガイドに来たわけじゃないにせよ、よっしゃー!って一緒に飲んじゃうところが、もろトルコ人。


そんなヒッキーさんだが、酒の席で曰く、「俺、DJ時代には、2台のカセットデッキをまわしてたんだゼ。(カセットまわせないだろうが、そんなニュアンス?)」だそうで、酔ったついでに、「カセットだもん、頭出しに苦労しちゃったよね、チェケラー!」な武勇伝を披露。


どこの世界に、カセットデッキでプレイするDJがおる?(トルコにおるー。)


そんな華麗な過去を持つ男、ヒッキー・アリ。でも帰りにはしっかりと、翌日の朝食用のきゅうりを買って帰る事を忘れない、やっぱり真面目なヒッキー・アリさんなのでした~。(今日のワンコ風に。)





<第1位:★★★★★(ジャンプして星5つ獲得)>ホテルの朝食にて。


一夜明けて翌日の朝食にて。


Rさんが朝食を食べに行くと、そこには、ヨーロピアンな若い女の子とトルコ人らしき年配の男性の姿が。


向かいあって、一緒に朝食をとる二人。


珍しい組み合わせのカップルだなーーと思ったRさんは、聞くともなしに二人の会話を隣で聞いていると・・・、


実は、カップルでもなんでもなく、勝手に向かいに座り込み、勝手に一緒に朝食をとり始め、彼女が分かろうが、分からまいがおかまいなく、一方的にトルコ語で弾丸トークを繰り広げるのは、ホテルのオーナー。(オーナーかーーーい。)


あまりにも意味が分からない為、ヒッキーさんに通訳を頼んだ彼女。


オーナー曰く、


「俺は酒が強いのさ。昨夜もしこたま飲んだが、俺にとってはそんなのなんてこたぁーないのさ。」


という酒豪自慢。


見える。私には確かに見える。こちらの方が。


Toba

↑すみません。なんか酒豪っぽくていらっしゃるじゃないですか。


朝からお客さんつかまえて、おのれの酒豪自慢をするオーナー。Rさん曰く、「もうそれこそどんだけー。」


分かる、そう言いたくなる気持ち。


分かる、アリさんが引きこもりたくなる気持ち。





Rさんの武勇伝は、その他、イスタンブールのとあるゲストハウスに宿泊したら、屋上ドミトリーがビニールハウスだったとか、トルコの松村雄基(激似!写真がどこぞにいってしまったので、こちらをご覧になられましたら、もう一度お送り頂けますか?Rさん。)に観光案内してもらったなどなど・・・。トルコに来る前に約1ヶ月間かけて回ってきたヨーロッパ諸国の思い出が、瞬時に吹き飛んだ、そんなステキな旅になったようです。


人も国も、ヒトクセもフタクセもある。アクが強くて刺激的。無茶で粗野で、だけど結構やさしい。「どんだけー!?」って叫びたいことしばしばだけど、それでも憎めないトルコ人達・・・。


Rさん、またのお越しをお待ちしてますよー♪
(トルコ未体験のミナサマも、ぜひ♪)



Blog Ranking Banner ←愛すべきトルコ人達に清き1票を!


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←エライ国に嫁いでしまった!(←でも結構楽しいよ。)
関連記事

● COMMENT FORM ●

印人のほうが・・・・

めらば。アサコサルさん。こちらも今日は気温43度だったみたいで、猛暑が続いていますね。
さて、私が今いる某所にも印人がおりまして・・・。彼ら、トルコ人の500倍くらいアク強くないですか?ハードネゴシエーターだし、お金にエゲツなくて、ここのトルコ人も彼との接触をなるべく避けてしまうのが分かるくらいすごいんですよ。
印人と取引されているご主人様、すばらしい忍耐力をお持ちでは・・・!
鳥羽一郎、トルコ人の歌手に似ている人がいるんだけど、名前が思い出せません。思い出したらまた書き込みます!

おもしろすぎますアシャコシャン

ヒッキーアリのくだりで爆笑。もう他に何書いてたかわからなくなって、もう一回読み直しちゃったじゃぁないですカーーーーーー。
 ドミトリー体験は無いんですけど、ビニールハウスって!なんとなく温室育ちの気分になりそうですねぇ。

カセットでDJ笑えるv-14
ダブルデッキ?みたいなので、ガチャガチャ言わせながらDJしてたんでしょーかね。

ははは~笑わせていただきました。
かなり暑そうなアンタリヤですね~
月曜からまた行くのですが、かなり干からびそうな私・・・・こっちは涼しいのです。

アンタルヤのクルージング、さわやかで楽しい・・?さわやか・・・?
いやぁ、でも本当に楽しませていただきました♪ありがとう~
アンタルヤの鳥羽一郎の話を母にしたところ、母曰く「それは自分との勝負ね」だそうで。
ホテルのオーナーが1位とはちょっと意外なランキング。
でもそうかもね。1位の名に恥じない全く人を気にしないマイペースぶりだったわ。

写真送るね~

ところで、あさこサル様、UAEって行ったことある???
全然、とること関係なくてごめんなさい☆

濃いですね~トルコキャラ(笑)
インドは国民的にB型が多いみたいだけど、きっとトルコもB型マイペース人間多しなんでしょうか??(ちなみに私もB型)
しっかし、カセットDJはねえ・・・朝食キュウリってはトルコでは普通?なんでしょうか・・・
ちなみにここ、カルガリーもインド移民は中国に次いで勢力伸ばし中。彼らホントテキト~だけど意外に私は親切にされたりする・・・同属と思われてるのか?
来年のトルコ上陸が楽しみです♪

あつーい!!

こっちは47度はありますよーv-42

クルージングいいなあ。
私も行きたい。
でも、夏が稼ぎ時の季節労働者の
私たちには無理ですわー

飴子サマ♪

おぉぉぉー、お久しぶりです。v-411なぬ?イスタンも43℃ですか?いよいよ、本格的な夏到来ですな。

インド人、トルコ人の500倍もアク強いんすか??お金にえげつないってのは、なんとなく分かるような気がします。でもインド人なんか目じゃないくらいのアクの強さと、超ハードネゴシエイターな人種は、イラン人らしいですよ。(クマ談)イラン人は、本当ーーーーーに取引する最悪の相手だって言ってました。なにせイラン人と仕事したことないから、なんとも言えなかったですけども。

確かにクマは、インド人やらイラン人やら相手に、ようがんばってると思います。(すみません、身内褒めで。。。v-398

鳥羽一郎、トルコヴァージョン、思い出されました?(この写真は、マジでトルコ顔ですよねーーー。)全然関係ないんですけども、今TVにHande Yenerが出てるんですけども、この人、どんどんエキセントリックになってってますねーー。まゆげないし。なんかThe fifth elementのミラ・ジョボヴィッチみたい。ある意味かっこいいけど。

ちぃぼぅサマ♪

おもろかった?おもろかった?オモロイって言ってもらえるのが、何よりも幸せーーー。v-398

ビニールハウス、写真頼んだんすけども、あまりにショッキングで、写真撮るとさらに凹みそうだったので、撮られなかったようでございます。。。ブロガーとしてはザンネン。(って人のネタでぇーーー。v-414

ぶるーサマ♪

カセットでDJですよ、なんてナウなんですか。v-10

ガチャガチャいわせてましたね、確実に。(爆)

Koepekkayaサマ♪

今、Kayaさんのところにお邪魔してきましたよーー。v-238マルマリスも暑そうですねぇ。

笑って頂けましたか?私のブログは常に「失笑」がテーマなので、クスっと笑って頂ければ幸いです。v-398

Rサマ♪

おっ、コメントありがとうございます♪写真、しかと受け取りました。近日中に松村くん公開予定。(私としては、もう一枚の方もかなり気になるケド・・・。)

さわやかそうだったんですよ、これが。やっぱねーー、アレは午前中行くもんですね。(って、今、「えーーーーー!だって17時に連れてったじゃん!」って心の突っ込みが聞こえてきそうです・・が・・・。)

鳥羽一郎は、「自分との戦い」かー。お母さん、名言デターー!確かに戦ってた、あれは。

オーナーと、アリさんと、どっちにしようかちょっと迷ったんですけども、アクの強さはオーナーの勝ちか?っつー事で、めでたく第一位獲得。おめでとうございます。

Sawaちゃん♪

UAEは、せっかく近いし、行ってみたいなーーと思ってるのだが・・・。まだ行けとりません。なんで?遊びに行くの?

暁的サマ♪

濃いぃぃぃぃぃーーーーですよ、そして「はいぃぃぃー?」って突っ込み、常に入れたくなるキャラ。ある意味、一生飽きずに過ごせる国かもしれません、ここ。

どうなんだろーーー、なんとなくB型が多そうですけどねぇ。。。ちなみにうちのダンナはA型です。トルコに嫁いできた人はB型が多いみたいだけどもー。

インド移民、確かに中国系についで、世界各国あっちこっちに住み着いてきてるイメージですな。彼らは適当なんですか?どっちかっていうと、なんかものすっごいお金とか細かそうなイメージがあるなーー。

来年トルコ上陸ですか!!!アンタルヤは来ないんですかーーー?ぜひぜひいらして下さい!v-10

ラム子サマ♪

そうそう、何気にデニズリとかって暑いんですよねーーー。47度って!(ぐぇーーー。v-399

今が稼ぎ時だもんねぇーーー。クルージング(=修行)はおあずけって事で。冬になって、少し時間ができてきたら、ぜひ一度遊びにきて下さいよーーー。

相変わらず、、、
今日は特に濃ゆいアサコサルワールドですね。笑
そうそう!インド人の首ふるやつ、すっごい気になるの!!
目が釘付けになります。
あの動きは神業だけど全員やるのよね・・。
ナベアツとかどこで情報仕入れるんですか?やっぱりネット?

ありーしゃサマ♪

やーーー、相変わらず濃ゆーーーいアサコサルワールドでございます。(トルコ化?)

インド人って、本当に首ふってるんですね。私はそんなに気にならなかったんだけど、クマがしょっちゅう言ってる(というかマネしてる)ので。

ナベアツはもちろんネットです。もう1日の大半はネットで過ごしてますんで。(仕事先でも、あまりにヒマ過ぎてネット三昧。v-216


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/29-b9d892c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決める時は決めます、トルコ人 «  | BLOG TOP |  » トルコから地中海を眺めてみる日記-2

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。