2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコから地中海を眺めてみる日記-1

Antalya1

「地中海だけど、サザン聴きながらたそがれたい・・・。」


サザンオールスターズが、無期限のバンド活動休止を発表してから、急にベスト盤とか欲しくなってみる、のせられやすいタチのアサコサルです。こんばんは。


(いや、特に30代以上のそこのあなた!あなたものせられてるはずです!)


さて本日は、青い空が目に沁みる、サザンが心に沁みる、そんな地中海を望むアンタルヤ・アンタルヤ近郊散策日記その1です。


先日、コンパクトなキャリーバッグ一つで、ヨーロッパを約1ヶ月かけて回られた後、締めはトルコという、まるで、「鍋の締めはうどんか雑炊っしょ」という場面で、何故かカレー食べちゃった的な、ある意味絶妙、かつ玄人なチョイスをされた、私の美しき元上司Rさんが、颯爽とアンタルヤ入りされました。


最終日にはRさんに、「やっぱりマカロンより、ロクム(トルコの有名なお菓子です)よねー♪」と言わしめたとか、言わしめてないとか。(言わしめてないけど。)


************************************


アンタルヤの海と言えば、この風景・・・。


Antalya2

遠くにまるで水墨画のような山の風景が広がります。


アンタルヤの中心街に近い、カラアリオウル公園の展望台から、眼前に広がる地中海。この展望台からと、ちょうど公園の対岸にある、コンヤアルトゥビーチ(冒頭の写真です)からの地中海の眺めはオススメです。


カラアリオウル公園へは、カレイチ(旧市街)、または町の中心をはしるアタテュルク通りから入れます。


アタテュルク通り沿いには、1ヶ月ほど前にオープンしたばかりのスタバ・アンタルヤ1号店をはじめ、カフェや洋服・靴のお店などがズラーーっと立ち並んでいます。


さて、このアタテュルク通り沿いに面しており、カレイチへの入り口にあるのがコチラ・・・。


Antalya3Antalya4

ハドリアヌス門。(2枚目はカレイチ側から撮影したもの。)


西暦130年に、ローマ帝国のハドリアヌス皇帝がアンタルヤを来訪した際、記念に建造されたゲート。トルコ語では、3つのアーチ型の門を持つ事から、「ウチカプラル(3つの門)」と呼ばれています。


ウチカプラルから、カレイチ(旧市街)に入ります。カレイチ内は石畳の道が続いていますが、今年に入ってから、全体にキレイに舗装し直された為、歩きやすくなりました。


**ほんのちょっとだけど、カレイチスナップショット**

Antalya5Antalya6Antalya7 (←※ライオンじゃないよ。)


Antalya8

こちらはカレイチ内にある、「ケスィックミナーレ」。


モスク(イスラム教の寺院)のシンボルでもあるミナーレ(尖塔)の先端の木造部分が、19世紀に起きた火災により消失し、その名もケスィック(切られた)ミナーレとなったそうです。


さて、カレイチをヤットリマン(ヨットハーバー)に向かって、どんどん下っていきます。


Antalya9

さぁ、お待ちかねのメインイベントです。


マリーナまでやって来ました。さぁ、アンタルヤの光り輝く地中海クルージングで、Rさんをトルコのトリコに。



約45分間のクルージング後・・・。



① ボートっつーか、漁船だった。

② 17時頃に乗ったら、波がハンパなく、スプラッシュマウンテンだった。

③ で、そんなスプラッシュマウンテン状態で、いつひっくり返ってもおかしくないぐらい、最高に揺れまくったボートの上で、ミュージックボリュームマックス、踊り続ける地元の若者達。

④ でも、そんなビッグサンダーマウンテンなひと時を、意外と楽しんでくれたRさん。




というわけで、初日のつかみはオッケイ。これで間違いなくトルコのトリコになって頂けた事でしょう、Rさん。

(そして、間違いなく、これはクルージングではなかろう・・・。)


クルージングの意味を変えた、素晴らしきアンタルヤボートツアー、お一人様5リラ(約450円)也。(←安っ!でもこれは値切りに値切った値段ですが。)


追伸:海が穏やかな午前中のボートツアーは、本当に気持ちがいいですよ。結構ちゃんとクルージングです。


次回に続く・・・。



Blog Ranking Banner ←地中海クルージングに清き1票を。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←そんなトルコに首ったけです。
関連記事

● COMMENT FORM ●

来月

Rさんから連絡もらって来月会う予定だよ♪
9ヶ月のデカ腹を抱えて・・・トルコの感想バッチシ聞いてくるね。楽しみ~v-237

青いな~

やっぱり地中海は青かった。(フレーズまちがってるけど)ほんときれいな色ですね~。ヨットハーバーの水の色も素晴らしい。海の中はどうなってるんだろう♪とダイバー魂むき出しになってしまいます。
上から3枚目の画像、ベネチアのゴンドラみたーい、と思ったら普通の道!お散歩気持ち良さそうね。
そんな漁船のダンスパーティー?酔う、絶対酔う!踊り来るって自ら揺れるしかない?こちらも若者のダンスはベリーダンスなんですか?

ははははは!!

アサコさん、ちょっと 今回調子いいじゃない??e-287
”鍋の〆にカレー”とか、”ライオンじゃないよ。”とか 抱腹絶倒よ。v-218

このクルージングがまたトルコを象徴するような感じでステキ!
そうよ、一度 足を踏み入れたら ぐわんぐわん振り回される、それがトルコ。(爆)
早く続き 書いてね♪

きれいな海だなあ~、さすがはアンタルヤ!もう夏まっさかりな感じが写真から伝わってきますね。 いいな、いいな、泳ぎたいな。 あ、でも暑いのよね、夏のアンタルヤ。。。。ふむ、仕方ない。家でビキニきて満足しておこうっと!(誰にも見られないし^^)

爽やかな青い空に青い海ですが、やっぱり暑いんでしょうね?こちらも暑いっす。17時頃のボートツアーなんてあるのね。所要時間どのくらいですか?いいなーそういう手軽なツアー。Rさんの感想が聞きたいわ。続きも楽しんでもらってねー。

Shizukaちゃん♪

おー!もう来月は9ヶ月かーー。いよいよファイナルカウントダウン!!v-73

Rさんのトルコ話は、とてもいい胎教になると思うので、一言も聞き逃さぬよう、よーく耳を傾けて臨むように!v-418(聞き応えタップリv-398

ありーしゃサマ♪

そうだ!ありーしゃさんは、潜る方でしたよねーー♪私は潜った事はないけれども、アンタルヤ近郊で、ここ以上に澄んだ海が美しい場所などがありまして、(朝なんかもう最高!)潜ったら、さぞかし美しい世界が広がってるのだろうなーーなんて思います。v-467

漁船はねーー、私がこれまで経験したボートツアー至上、最大の揺れを観測してました。若者はしゃぐはしゃぐ。もちろんダンスはベリーダンスです。v-516

めぐっち嬢♪

おーっと!お褒めの言葉いただきー!v-391抱腹絶倒でしょ!飛ばしてるでしょ!(その言葉で、3杯メシがいけるぐらい、褒められるの嬉しい♪)

でもって、ウマイ例えキター!v-391一度足を踏み入れたが最後、ぐわんぐわんに、どぅわんどぅわんに(?)振り回されまくる、それがトルコ。

Isaisaサマ♪

もう5月にして、アンタルヤには夏到来です!暑いっす!汗かきなので、ツライっす!

おうちでビキニ。ダンナサマが喜んじゃいますねーv-10

Yukacanサマ♪

この写真を撮った頃は、まだマシでしたが、最近のアンタルヤはもうすっかりナツです!!暑いーーー。でも、こんな暑さでめげてるようじゃ、7,8月は越せないですもんねーー。イズミルも同じ感じでは?

17時頃じゃ、もうなかろうと思っていったら、なんかあったんです、ちょうど出発するヤツが。いやーーー、ある意味最高でしたよ。Rさん、色々トルコの面白い感想を送ってきてくれてるんですが、(もうそれこそ抱腹絶倒な)相当このクルージング(とあえて言う・・・)お気に召して頂けたようですもん♪

ちなみに所要時間50分ぐらいって言ってたんだけど、結局3,40分だったかも。(ちょっと沖に出て、すぐリターンって感じでした。あの波じゃ無理もないけど。。。)

お久しぶりです!
その節はお世話になりました。。
アンタルヤにスタバ出来たんですか!?
ビックリしちゃって思わず書き込んじゃいました(笑)
どんどん都会になってるんですね!

おおー、こんなにきれいなのかアンタルヤ!
今度トルコ行くときはぜひ、と思ったけど、どんぐりに「天国と地獄に行こう」といわれてしまった。そういう海とはまったく違う鍾乳洞みたいのがあるそうです、アダナのそばに。
でも、アンタルヤがいいよ~。漁船クルーズもやってみたい。赤ちゃんは背中に縛り付けるから大丈夫!

おおおおおぉ。やっぱり綺麗だ地中海。。。トルコ、やっぱり近々行かなければ。。。そのヨーロピアンチックな感じ中東チックな感じが交じり合っているところが、素敵だわ・・・・

青い海。やっぱり地中海はいいなぁ。このへんの海岸といえば須磨・・・。もうほんっと汚くて泳げたもんじゃないのです。みんなもビーチでお酒飲むか花火するか日焼けするかしかしてないし。
アンタルヤは初めて行ったトルコ旅行で行きました。日本人の奥さんとトルコ人の旦那さんが経営するペンションに泊まったなぁ。名前忘れちゃった。その時は何も考えてなかったけど、おそらくカレイチだったと思います。その門くぐりましたから。懐かしい・・・。もう一回いきたーい!

るみこサマ♪

おー!!お久しぶりーーー!お元気にされてましたか?いつの間にか日本に帰っちゃった感じ(と私が勝手に感じただけだけど・・・)だったので、ちょっとさみしかったですよーーー。v-406

スタバ1号店がウシュクラル(覚えてますか?)辺りに出来て、さらにはララ(うちの近くです)に最近オープンしたショッピングセンター内にも、ちょっと遠いけど空港に向かう道すがらのアウトレット内にも、続々とオープンしてます!イエーーーーイ!v-308今度いらっしゃる時までには、めちゃめちゃ都会になってるかもですよ。v-221

どんぐりとるこサマ♪

アンタルヤは、私が今までに見たトルコの町の中でも、住むにはピカイチv-353の町だと思ってます。(と言っても、まだまだ見てない所の方が多いけど・・・。アダナも見てないし・・・。)鍾乳洞の名前が、「天国と地獄」って言うんすか?面白い。私知らんかったです。ちょいとクマにも聞いてみよーっと。

漁船クルーズ、もうぜひぜひ♪なんつーか、クルージングの歴史を塗り替えてますからね、本当。でも王様はマジ、きっちり背中に縛り付けてからじゃないと、ちょいとデンジャラス。v-466

Sawaちゃん♪

トルコはなんつーか、色々混ざってる感じだからねーーー。エキゾティーーーーックとるこ、ぜひ体験しにおいで。でもオーストラリアのようないわゆる、「まともな国」に住んでると、色々と度肝を抜かれることうけあい。それもまたご愛嬌っつーことで。v-398

Erikoサマ♪

確かに地中海は美しい!けど、やっぱりどこにでもいるのです、ビーチを汚す輩が。(特にここトルコですから。皆が皆、ゴミちゃんと持ち帰るとは到底思えぬ・・・。)日本のビーチは日本のビーチなりの良さもありますよねーー、でも。ビーチでビールに焼きそばに・・・うーーー。v-413(食べ物ばっか。)

そのカレイチのペンション、ラゼルペンションですよーー。そこの奥サマには、以前お会いした事がありますよ。カレイチはErikoさんがいらした頃よりも、道路が舗装され直したりして、キレイになってると思います♪ぜひぜひお待ちしてますよぉーー!v-411

天国と地獄、地球の歩き方にも載ってました(今見てみた)。どんぐり、うそはついてなかったようです。しかし、鍾乳洞・・・?

アダナはね、別に見なくていいです(笑)。なんかほこりっぽいイメージしか・・・。

王様、どんぐりに縛り付けます!!(爆)

そうそう、ラゼルペンションって名前でした!中庭が素敵だったような。すでにうろ覚えだけど。そこで働いてたトルコ人男性(ガイドしてた人)が体操のお兄さんみたいなかっこ(シャツをジャージにインって感じ)で忘れられません。変なこと思い出しちゃったわぁ、笑。
アンタルヤもう一度いってみたいです。今度はお金もってリゾートで豪遊計画v-398

どんぐりとるこサマ♪

私も今見てみましたー。スィリフケとかいう所にあるのですねぇー。南東部にはまだ行った事がないから、結構未知の世界・・・。ジェンネット・ジェヘンネム(天国と地獄)、ちょいとおもしろそうじゃないすか??

でもまー、それとは別にさ、アンタルヤにも来よーよ、どんぐりさん!!!v-291王様、どんぐりさんに縛り付けちゃうんすか?なんか、王様を背負って、漁船で踊るどんぐりさん像、ちょっと浮かんできたよ。(なんか平然と波にあわせて乗れてそう・・・。v-467

Erikoサマ♪

そのラゼルのガイドしてた人って、ご主人じゃないかな?きっと。日本語、めちゃめちゃ堪能じゃなかったですか?もう完全に音信不通になっちゃってるから、最近のラゼルペンションがどうなっちゃってるかとか、全然分からないけども・・・。

シャツをインかーーー。シャツって、Tシャツとかじゃなくて、ギョムレック?だとしたら、ジャージにインしてる時点で、確かに忘れ難いですな・・・。v-405

じゃーー、次回は5つ星で豪遊ですか!!私もお供したいぞーーーー!v-352


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/27-dc9c725f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコから地中海を眺めてみる日記-2 «  | BLOG TOP |  » プラハを歩く-3(忘れた頃に完結編)

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。