2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハを歩く-1

ひとけのないプラハの路地裏を歩いていると、ふと自分がいつの時代に生きているのかわからなくなってしまいそうになる。狭い石畳の通りにはさまざまな時代の建物が建ち並び、長い年月を経た教会や広場がそこかしこにたたずんでいる。

そんなプラハの概略をつかむには、市街の西にあるペトシーンの丘に登るのが一番だ。雄大に流れるヴルタヴァ川の両岸に広がる中世そのままの町並みのなかに塔が林立する様は、「百塔の町」の名にふさわしい。
 
ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、アールヌーヴォーなど中世以来のあらゆる建築様式を見ることができるプラハ。ヨーロッパで最も中世の雰囲気が感じられるこの町を、足の向くままに歩いてみたい。


<地球の歩き方より抜粋>


Prague1

<カレル橋(Charles Bridge)よりの眺め>


本日は、いつものくだらない楽しい前置きは全面カットの方向で・・・。


ズバリッ!待ち焦がれた方も、そうでなかった方も、とりあえずお待たせ致しました。3月20日から23日までという、超短ツアーで巡るプラハを歩く旅-その1でございます。3回に分けてお届け予定。美しいヨーロッパの古都を骨の髄までご堪能あれ。


*******************************************

<3月20日-1日目>


予てよりサル夫婦念願であった今回のプラハ行き。ネットを徘徊しては、プラハ情報を探る事2週間。なのに出発直前、「コート要る?要らん?」で揉め始めるバカ2名。(※プラハの天気、雨時々雪混じり。気温3℃とか。)本当、地中海性気候も甚だしい。


そんなわけで数時間後、どう見ても場違いな雰囲気を醸し出す日本人がチェコの地を踏むわけなんですけども。


16:15、イスタンブール発のチェコ航空で出発。チェコ航空のFAの皆さんは、ハデハデのメイクもなし、ナチュラルでインテリジェントな雰囲気。(と私が勝手に感じたまでですが。)約2時間半後、プラハに到着。2時間半でヨーロッパに行ける距離、サイコーです。


その夜はドイツからやってくるオズカン&サンドラ夫婦と市内で合流予定。久しぶりの友人との再会&夜のプラハを堪能する為、気ははやります。ところが・・・


(ちょっと長いがご拝聴賜ります。)

プラハの空港は意外と小さく、パスポートコントロールは長蛇の列・・・。まぁ兎に角並んで待つしかありません。しばらくすると、韓国人らしきグループがやって来ました。そしてどういうわけか「EUパスポート」の列に並び始めました。

団体であったのと、ガイドらしき人が先頭にいたので、「団体だとすいてる方から通してもらえるのか??」などと、訳の分からない事を考えていたら、あとちょっとのところで、やっぱり追い返されてました。(当然っちゃ当然ですね。)ところがここからが問題。韓国人ガイド、さも当然の事のように、私達の並ぶ列の、しかも先頭に堂々と割り込み始めたのです!(怒怒怒!!!)

あ然とした後、ザワザワし始めるその他の観光客。しかし韓国人グループ全く動ぜず。見かねたクマが一言、「皆、長いこと列に並んで待ってるんだから、割り込みしないでくれ」と。よく言ったぞ、クマ!それをきっかけに、他の観光客からも不満の声があがります。

しかーし!!ヘラヘラ笑うばかりのガイド!!「自分達はちゃんと並んでたんだし」と主張。これには普段、その温厚さで知られるアサコサルもカッチーンときましたよー。「(オイコラー!←は心の声。)最初「EU」の列に並んでいたのを、みんな見ていたし、長い事待ちたくないのは皆同じでしょ。」と言いましたが、ガイドやらおばちゃんやらが、口泡飛ばして、「ナニイッテンノヨー!ナランデタワヨー!」と。

結局収集つかぬまま、理不尽に怒る韓国人ガイドを押しのけて入国審査に入ってしまったんですが。

突破するまでの時間45分ぐらい。その後、現地ツアーガイド(私達の)と合流しますが、ツアー参加の他のトルコ人達の姿が見えない・・・。全員揃わないと出発できないので、そこから他のメンバー(でもたったの4名)さらに待つこと40分・・・。

やっと中年の女性2名が現れました。しかし着くなり、「あのウザックドウ(極東アジア)の連中のおかげで、散々な目にあったわーーー」と。別段感じ悪く言ってるわけでもないんだけど、とにかくしつこい。ずーっと「あの極東アジア人が・・・」とか言われてると、自分も同じ極東アジア人として、いい気持ちはしません。私も「まったく、同じアジア人として恥ずかしいですよ」などとなだめすかしてましたが・・・。

その後やっと現れたカップルの愚痴はさらにひどく、もうなんだこれ!気分悪!!市街で向かうバスの中も心なしかぎこちなくなってました。。。

海外旅行中のマナー。本当に気をつけたいですね。

(というわけで、ご静聴ありがとうございました。)



なんやかんやで彼らと合流できたのが21時近く。このタイムロスは厳しかったー。(くやぢーーー)気を取り直して、早速市内を探検です。


Prague2

新市街の国立博物館。


Prague3

旧市街とティーン教会。


暗くて、ちゃんと見えてませんが・・・。そして寒い!!(マイナスいってたんちゃうかな・・・。)誰ですか?コートも着ずにありったっけのセーター重ね着で着膨れしてる人は。


空港でのタイムロスもあり、実はホテルへのチェックインがまだだった我々。しかもホテルがセンターから結構遠いときたもんで、この日は適当に散策して終了です。


ところで、チェコの通貨をご存知でしょうか?チェココルナ(CZK)で、私が行った時のレートは、1Euro=約25CZKでした。ホテルに向かう為、いざ!プラハで初メトロ♪です。


Prague4 ←メトロ、バス、トラム共通のチケット。


ある一定の時間内に、繰り返し利用できるこのチケット。20分、30分、1時間、1日(だったかな?いかん、忘れた・・・。)といったように、要は、利用したい時間の長さによって選べるわけです。ちなみに30分で、18CZKでした。


いわゆる「改札」は無人な上、ただチケットに何時に改札を通ったかをスタンプする為の機械があるだけです。超シンプル。むしろイスタンブールの方が近代化されてる感じです。


「これなら、無銭乗車する人出てきてしまうのでは??」などと頭をかすめましたが、こんな話をホームでしてたら、後ろからある男の人が、「すみませんが、チケット拝見しますね」とやってきました。なるほどー。こうやって取り締まってるのか。それでも車両の中で、逐一点検するでもなく、ホームにいる全員をチェックするでもなく・・。なんとも原始的です。ちなみに無銭乗車がバレたら、罰金は40Euroほどだそうです。(それでもあまり大した金額ではないような・・・。)これも共産主義の名残りなのでしょうかねー??


2日目に続く・・・。(なんか愚痴中心になってしまった・・・。次回は写真いっぱい載せますです。)



←プラ~っとプラハ。(←プラハ並みに寒い。)


Blog Ranking Banner←地中海はお休み。
関連記事

● COMMENT FORM ●

プラハ~いいですね。

懐かしいわ・・・プラハ。
十数年前に行った時は、まだまだ観光地化されていなくて、値段も安くて好きな町だったのですが、最近は高くなってますよね~。でも、やっぱり素敵な景色!!私も行きたくなりました。

メトロのシステムドイツと同じですね。こういう原始的なものでも、みんなちゃんとチケットを買っているのです。無賃乗車して捕まっているのは、結構外国人だったりします。

お隣の国の人たちの態度のでかさには私もいつもびっくりさせられております。(日本からの帰国便でもひどかったし・・・)同じアジアだけれどやっぱり違うわ・・・って思うんですよね。

お隣の国

ズバリ、韓国人の自己中心的な考え方はどこから来るんでしょうね~。
トルコでも韓国グループ、超評判悪いですよ。だって、どんなホテルでもレストランでも韓国のり、キムチ持込だもの。ひどいときはお湯もってこさせて、韓国ラーメン食べてます。レストランが出す食事には一切手をつけず、「金は払ってるんだから文句ないでしょ」という理論。
キムチの匂いかぎながら、食事したくないって他の客からはブーイング!

で、顔が似てるもんだから、私も仲間と見られたり・・・。

プラハじゃない方に反応しちゃいました。

待ってたよー。あれ?今回は前置きのイメージ変えたのかと思っちゃいました。憧れのプラハです。イスタンブルから2時間半で行けちゃうんですね。でも私にとってはきっと極東のかの国へ行くよりも遠いんだわ。
クマさん、かっこいいじゃありませんか!もうあんぽんたん返上ですな。第2便待ってます。早くね。

その韓国人ガイド・・・・

かなりのツワモノですね☆

それとも、ガイドを裏で操る、韓国人のオバちゃん達がツワモノなのか!

全然関係ありませんが、トルコの物価ってどのくらいですか???

是非是非、ブログでこのチェコ特集が終わったら、トルコの物価特集を組んでください。

一月幾らあれば、家賃も払って生活できるとか・・・・

Koepekkayaサマ♪

おおーー!プラハ行かれましたか!特にイースターの時だったので、広場の色とりどりのイースター・エッグとか、観光客も多く、寒々しい空とは打って変わって、賑わってましたよー。v-352

次のターゲットはドイツです!サンドラに、「次に会う時までに20個、ドイツ語のフレーズを覚えておく」と言い切ってしまったんですが、これって可能・・・?v-12

ところで、メトロのシステム、ドイツと同じなんですか!!これびっくりです。すっごくプリミティブなのですねぇーーー。でも確かにこういうのって、案外住んでる人というのは、きっちり守るものなのでしょうね。jかく言う私は、チキンなのでズルできません。v-532

そうだ!日本からの帰国便で、Kayaさんも韓国パワーにやられてましたよね。。いやーーー、本当、久々にマジでムカッv-359ときました。

となとなサマ♪

えーーー、レストランに韓国のり、キムチ持込み??!!そりゃーー、ビビりますね・・・。しかもせっかくトルコくんだりまで来てるのに、レストランでトルコ料理食べないで、韓国ラーメン・・・。v-373まさに、「どんだけーーー」って感じ。。。

そう。トルコ人にとって、もはや、韓国だろうが、中国だろうが、日本だろうが、全部同じじゃないですか。だから今回の時も、途中で「ジャポンラル」とか間違えて言ってましたからね。すかさず、「ジャポンじゃないから、コ・レ・リ!!」って突っ込み入れときましたが、それでも薄ら寒い空気になってました・・・。v-406

Yukacanサマ♪

前置き、ズバリ!パクリです。(書いたけど。)

フライトって、基本、12時間近くってのが当たりまえというか、慣れになってるので、ほんの2時間ちょっとだと、国内移動してるぐらいな気持ちがしました。v-233

なんか愚痴愚痴しちゃったので、次はいっぱい写真載せますねー♪

Sawaちゃん♪

あのガイドのへらへらしたバカ顔を思い出すと、今でもむかっ腹が立つv-359v-359v-359

ところで、トルコの物価?家賃?何?誰かトルコに住もうってツワモノがいるの?

物価、想像してたよりも随分高いな・・・って思いました、住み始めた当初。

おお~、プラハだプラハ。仕事で何度か言ったことがありますが、街全体がきれいよね~。 趣きあるヨーロッパの街!って感じがぷんぷん。広場の周辺をうろうろ歩き回るのが好きでした。あとはビアホールでお客さんとカンパーイ!!したり(しかもめちゃ安い!!) あとはパラチンカだったっけ?、パンケーキでお腹を満たしたり。Asakosaruさんにはぜひ高級『ボヘミアングラス』を購入してきてもらいたいです!!

Isaisaサマ♪

やっぱりお仕事で行かれてましたね♪世界中、あっちこっちへ飛び回ってらっしゃいましたもんね。v-514v-515

ビールは、結局1回しか飲んでないんですよ。v-275この私としたことが!!(しかも普通にスポーツバーとか入っちゃったし・・・v-356

高級ボヘミアングラス、そういえば、こちらの友人にも言われてたのに、写真すら撮れんかったわーー。v-406

オッサレー

今回の日記は、始まりがいきなり斜体のカラー文字を使ったりして、なんだか貴方、プロのブロガーみたいだわよv-238

韓国人って、ホント自己中心的でお国意識が強い人種なんだよね[絵文字:v-12あんな人達でも、欧米から見たら見た目はほとんど変わらないっていうのが、こちらからしたら屈辱だわよww

アポロッチョマンへ♪

ごめん。これ本当にアポロッチョマン??なんか口調がいつもと違う感じが・・・??

韓国人のこと、別段なんとも思ってないし、同じ極東アジア人として、身近に感じていたんだけど、なんかこういう事があっちゃうと、印象悪くなっちゃう。。ま、全員が全員こうとは限らないし、もちろんこういう恥ずかしい事をしてる日本人だって、たまにいるのかもしれないけどもね・・・。v-292


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/20-40523dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラハを歩く-2 «  | BLOG TOP |  » アンタルヤにもカードシステム

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。