2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んでイスタンブール(涙はないけど完結編)

一大旅行記、ここに完結。
(つーか、もう本人も若干忘れてた。)


ジョージ・クルーニー編 <1日目>
ボスポラスで風になる編 <2日目-その1>
ガラタ塔で鳥になる編 <2日目-その2>
スルタンアフメットで異邦人になる編 <3日目-その1>
スルタンアフメットで居酒屋トーク編 <3日目-その2>
イスタンブールでトルコ通になる編 <4日目>



まず始めに・・・

Mixiでお世話になっておりますミナサマ、ミク日記を唐突に、ブログへ統合しました。ミク日記で書く小ネタ不足、アーンド今年は妙にブログがんばってます、という事で、こちら弱小ブログをご愛顧下さいますようお願いします、ウフ♪



先々週末から、イスタンブールに住む義妹と激カワイイ息子(と身内は申しております)のメフメット・サリちゃん(6歳になったよ)が、アンタルヤに遊びに来ております。


で、先週末はサリちゃんたっての希望で、我が家でご宿泊。(サリちゃんはおじさん(つまりうちのだんなさん)が大大大好き。)


せっかく泊まりにきたのに、早々に寝入ったクマ(だんな)とサリちゃんを尻目に、どこからそうなったか、「トルコでイケメンと言えば?トーク」に花を咲かせる私と義妹。でキャピキャピ言いながら、色々画像をググッてたんですけど、


Kivanc Tatlitug  (www.dizifilm.comより拝借。)

Kivanc Tatlitug(クヴァンチ ・ タトゥルトゥ←スッゲー、カタカナに変えるの難しい。)初めてTVで見た時、絶対トルコ人じゃないと思いました。


とか、


Keremcam  (www.tulumba.comより拝借。)

Keremcam(ケレムジャム←これ本名?)ティーンエイジャーに人気あるらしい。趣味若すぎだから。


とか、


Unalsan

あれ?


もとい・・・


George Clooney

あらら?


イケメンゆーたら、思い出しましたよ。トルコのソフトジョージを。
(↑は?意味分かんないんですけどぉー、という方、ごもっともです。ジョージ・クルーニー編 <1日目>←こちらをご参照下さいませ。)


というわけで、ようやくここに完結!「飛んでイスタンブールツアー・2007!涙はないけど完結編」どっぞー。


*************************************************

<5日目:ショッピングモールをはしごする>



<14日(日) 11:00>

最終日の今日は、A子ちゃんに「モダンイスタンブール」を味わってもらおう!という事で、まずこちら。



Kanyon1  (www.istanbul-city-guide.comより拝借。)

Kanyon Alisveris Merkezi !!(カンヨンショッピングモール)←こちらの写真は、若干誇張感が否めませんが・・・。(とかゆうたら怒られるな。)カッコいいのでお借りしました。


Kanyon2   (www.neredennereye.comより拝借。)

なかなかモダンです。


オフィスゾーンとレジデンシャルブロックを含む、まさに「六本木ヒルズのイスタンブールヴァージョン」てな雰囲気のショッピングモール。Harvey NicholsとかMaxMaraとかも入ってました。ちょっとトルコの一般市民がバリバリ買い物する為のショッピングモールじゃないなー、と思いましたが。でも、トルコのHMV(と私が勝手に呼んでいる)、「D&R」という本やCDのショップもあるし、スタバも入ってるし、なんとなく久々に「東京」な雰囲気が味わえて楽しかったかも。
(入らなかったけど、寿司やアジアンな麺類を出すカフェレストランなんかもありました♪)


では次行ってみよーう。


Cevahir  (www.mallmemories.comより拝借。)

Cevahir Alisveris Merkezi !!(ジェヴァヒルショッピングモール)←Wikiによると、ヨーロッパで1番、世界でも7番目に大きいショッピングモールなのだとか。


いやー、侮れません!イスタンブール!確かにデカイです、ここ。IMAX 3D Cinemaを含むシネコンや、小さいながらもジェットコースターまでありました。トルコにこんな所もあるんやー、ほー、と地方都市(アンタルヤ)からやって来たおのぼり組みは感心しきり。


というわけで、最終日はショッピングモールをはしごして過ぎていきました・・・。



<14日(日) 17:00>

5日間のイスタンブールツアーも今日でおしまい。明日の便で日本へ戻るA子を残して、(仕事がある為、やむを得ず・・・)我々はアンタルヤに帰ります。


実はB子の帰国日の朝に、ホテルと一悶着ありまして。(空港へはフリー送迎サービスで、送っていってもらえるはずが、フライトの1時間半前になってもサービスが来ず・・・。前の日に念には念を押しておいたのにぃーーー。1時間ちょっと前になってものんびりと、「もうすぐ来るから大丈夫さー」とかのたまうトルコ人。在住4年目で、もういい加減慣れたつもりだったけど、友達のフライトだし、かなり頭に血がのぼっちまった。)


そんなわけで、明日の朝のA子の出発時は大丈夫かなー、とちょっと心配。レセプション(ソフトなジョージ・クルーニー)にも再度、「今回はひとつしっかり頼む。」ともう一度念押ししときました。


初日の夜、トルコのジョージ・クルーニーに連れられて行ったら、思いっきり大衆食堂で正直ひいたけど、何気においしかった夕ごはん、思いっきり異邦人気分を楽しんだスルタンアフメット歴史地区めぐり、モスクを背に居酒屋トーク、etcetc・・・、あー、楽しい思い出で胸がいっぱい。


A子、B子ともに、初トルコを堪能してもらえただろうか・・・。遠路遥々やってきてくれた友人に、十分なおもてなしはできただろうか・・・。


後日、A子からメールが来ました。




「トルコではお世話になりましたー、本当ありがとうー♪・・・中略・・・ところで、出発の朝だけど、なんかイヤな予感がしたので、少し早めにレセプションに降りたら、真っ暗だったので、自分で電気つけて待ってたら時間ギリでタクシーが来て、それで空港まで行きましたー。」




ジョージ、てめーーーー(怒)!!。(いや、タクシーが来ただけでも良かったのか?と錯覚すらしてしまう在住4年目。)


♪A子ちゃん、B子ちゃん、心よりまたのお越しをお待ちしてますから♪



←ポチポチ押して頂けると光栄です。


Blog Ranking Banner←また地中海と関係ない記事だけど、地中海カテゴリー。
関連記事

● COMMENT FORM ●

あれ、メフメットサリ君の最新画像ないの?トルコのイケメンってことで・・・。クヴァンチは世界で最も美しい男の一人だそうですよ。何人いるのか知らないけれど・・・。確かに目がきれいでドラマの中で見せる無垢な表情にぐっと来るかも。でもね、トルコの女性の趣味っていまいちよくわかりませんです。そのハンサムの基準が。
一大旅行記終了お疲れ様。イスタンブル楽しそう。もう一生イスタンブルなんていけないんじゃないかってくらい遠い・・・。ニシャンタシュにもまた新しいALISVERISMMERKEZIがオープンしたそうで、ここもこのKANYONに似た吹き抜けの六本木や表参道のあそこみたいでした。世界中同じようなものがわんさかできているんでしょうか・・・。
そして最後のA子さん、やっぱりいやな予感がするんだね。私の友達もレセプションに行って自分で電気つけて寝ている人を起したって言ってたことがあります。アサコサルさんのタクシー来ただけでいいと「錯覚」してしまうところが私と同じだわー。

Yukacanサマ♪

トルコのイケメンと言えば、メフメット・サリちゃんですよねー、さすがYukacanさん、分かってらっしゃる!彼は次号で特集する予定でございます。フフフ・・・v-419

クヴァンチは世界で最も美しい男の一人なんですか!?やはり・・・だって本当に美しいものなー。他に義妹がイケメンと言っていた俳優とかいたんですけど、名前が思いだせん・・・。確かに、日本で一般的にイケメンと呼ばれている人達と、こちらのイケメンの基準って、かなり違いますね。なんか私の周りの人達は、顔はもちろん濃く、白髪まじり(というか銀髪とでも言えばいいのか?)の男性が、かっこいいとされる風潮があるんですが。。Yukacanさんの周りはどう?

一大とか書いておきながら、一大でもなんでもない(引っ張っただけ・・・)旅行記、読んで頂いてありがとうございました♪ニシャンタシュの新しいAlisveris merkeziはどこぞの新聞でチラッと見たかも。あー、アンタルヤにもでっかいショッピングモールができればサイコーなのになぁ。。

お友達にもいらっしゃいましたか・・・。なんで、こっちがレセプショニスト起こさなあかんの!!!ここでも、Yukacan名言「こうして段々とあきらめる事を覚えていく」(でしたっけ?)生きてます。v-404

お邪魔します

今までブログの方にMIXIの方からすんなりとお邪魔できないよ-・・・と思っていたところでしたから、ちょうど良かったざんす。

クヴァンチはアダナ出身だそうで、それ聞いた時もびっくりした・・はじめは世界的にも良いモデルとして活躍してる人として密かに注目してたけど???TVドラマに出るようになって、AZRAと別れただのなんだのゴシップでよく注目されるようになってからなんか、タダのゲーノ-人と評価するようになってしまってますが・・・

KEREMCAMも可愛い・・という部類に入るかな・・トルコのイケメンの標準範囲というか、幅広すぎる?!

全く話題が変わるんですか、300スパルタンの映画を見に行った時に主演の男性俳優を見て、息子と二人でTamer Karadagliにそっくりや-ん!!と興奮しておりましたです・・・彼も白髪がかなりまじって来ましたがナイスミドルって思う人も結構いるんかいな-・・・・・

すご~~

1枚目の人トルコ人??
すごいイケメンですね~。トルコ人に見えません。ご両親に感謝しなくちゃいけませんね。2枚目のは日本の俳優の伊藤ひで・・なんとかという人かと思っちゃいました。笑
それとそれとすっごいびっくり!
インタンブールってとってもモダンなところだっとのですね。カルチャーショックです。
ショッピングモールは金持ちドバイに負けてませんね。

Idilサマ♪

おー!ブログへのご訪問ありがとうございます!Mixi日記への訪問は、引き続きやってきますんで、今後ともよろしくお願い致します!v-221

クヴァンチはアダナ出身ですかー。アダナというと、私のない知識を総動員する限り、「マッチョで濃く、いかにもトルコ男」というイメージ。彼のようなタイプは(ルックス的に)珍しいのでしょうか?確かに別れたりgumusの女優とくっついたりと、最近はゴシップ関係で騒がれてますねー。でも、やっぱり美しさには目を惹かれてしまいます・・・。v-398

Tamer Karadaglilという方は知らなかったので、今ググッてみます・・・しばしお待ちを・・・、っと画像が出ませんねーー。うーむ気になる・・。(でも300スパルタンですか?映画はプレビューで見た事があるので、主演の俳優さんのイメージは分かります。)

実は、私はKeremcamのようなかわいい系の男に弱いです。(若ぶってます・・・。ハハハ。。v-407

ありーしゃサマ♪

こんばんわ!!でしょーー、この人は絶対にヨーロピアンだと思いました、最初来たばっかの時は。トルコには、たまに絶対ガイジンだろうと思われるようなルックスの人も多数存在してます、実は。色んな髪色、目の色、肌の色、と違いがあるから、同じように見えてしまう東洋人は、とにかく注目の的!最初こそ躍起になって、日本人だ!!とか主張してたけど、段々どうでもよくなってきたりして・・・。(いや、もちろん聞かれたらジャポン(日本人)って言ってますけどねー。v-496

ちなみにアラビア語で、「日本人」って何というんですか?(急に気になった。)

2枚目は、伊藤英明に似てますかー。あー、やっぱ。私、伊藤英明好きなんですけど、トルコ来てから、いい男じゃんと思った数少ない俳優の中の一人です、この人。私の趣味、日土、一致してるみたい。

ショッピングモールの1枚目の写真は、ちょっとつくってんなーと思いますが、2,3枚目は、確かにあんな感じで、イスタンブールはモダナイズされてるとこはされてるし、そうでない所は全然だし、とても興味深い都市ですねー。でもドバイには全然負けてると思うけど。(って空港内しか降り立ってないですがね。。)

日本人

あ、伊藤英明だったか!そうでした。私も結構好きかも。海猿なんて素敵。
トルコでも日本人は注目浴びるんですね~。
アラビア語で日本人はヤバーニですよ~。私は日本人です→アナ ヤバーニ♪
なんて、トルコじゃ使わないか^^;

おー、私もトルコ行きたい~~~

このA子さんB子さんって、もしや私のお知り合いの方ですね。。。。う~、わたしもトルコ行きたい・・・お金を貯めてトルコ行きますので、是非是非、お付き合いお願い致します・・・(いつだよ、お金たまるの・・・っていう突っ込みは自分ひとりでやらせていただきます。。。)

ありーしゃサマ♪

おーーー!ありーしゃさんも伊藤英明かっこいいと思う?なんかこう、犬っぽい顔って好きなんですよねー、私。(犬っぽくない?)

トルコのおけるジャポンの注目度は、もーーーうしつけーーーーーよ、おめーーら!ってぐらいあります。オマーンはどう?アラブ人も親日家って聞いた事ありますが。。。

アナヤバーニかー。いや、アラビア語の流れを組む言葉も多いし、意外とわかる人がいるかもしれないです。ちなみに、トルコ語で外国人は、「ヤバンジュ」と言いますから、少し似てるね、やっぱり。v-392

Sawakoサマ♪

Sawaちゃん、いらっしゃい!なんかいっぱいコメントを残してくれたみたいで、サンキュウーー♪ミク日記、しばらく休んでブログガシガシ更新する(つもり)なので、いっぱい遊びにきてくれ!(PC壊れなきゃだが・・・。v-356

てか、さわちゃんのPCも壊れてたの??やっぱりPCないと辛いよなーー。

遊びにきたA子、B子は、A子はもうさわちゃんが、イヤってほどご存知の方です。B子は知ってるんだっけ??二人ともカルチャーショック受けてたよ、トルコで。ガーッハッハッハ!!

懸垂式運搬車、英語でもロープウェーっていうの???もうね、英語やばいよ、本当。周りで話す言葉がトルコ語だから、トルコ語を覚えれば覚えるほど、英語が脳みそから溶け出していく・・・。あー、悲しい。。(って元々そんな知識あったわけでもないけどさ、フン。v-409

お金貯めて、ぜひぜひ遊びきてちょーー!私もメルボルンに友達がいるので、もう一度オーストラリアに行きたいんだけど、そうそう行けそうもない・・・。くー、貧乏人カナシス・・・。v-406

初めまして!
トルコってすっごい都会なんですね!!
ちょっと意外でした。
写真の男性。。超かっこいいですね☆

ポカラユミサマ♪

こちらこそ初めまして!!コメントありがとうございます!!v-411

トルコ、私も来る前は色々と、正直どんだけ田舎っつーか、住みづらい所なんだろ・・・と、恐る恐る渡土(?)したわけなんですけども、これが意外と住みやすいんですよ。思ったよりも都会ってのは、確かにそうです。想像していたトルコ像と、全然違いました。

まー、村とか行ったらイメージ通りだけど。v-12

最初の写真のクヴァンチは、どっからどう見ても、私が最初に抱いたトルコ人像と違う!!トルコには、ヨーロピアンルックスの人も、意外と多いんですよ。もちろんまゆげがつながってるような人も多いけど。v-389

またぜひ遊びいらして下さいねv-291

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/12-92474298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコのイケメンシリーズⅡ «  | BLOG TOP |  » トルコから地中海を見下ろす日記

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。