2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコから地中海を見下ろす日記

ミナサマ、高い所はお好き?


ちなみに私はハッキリ言って苦手です。小学生の頃、国道16号沿いの、今にも傾きそうなあばら家に住んでいた原口くんに付けられたあだ名が、ジャングルジム


おませなアサコサル(9歳)が、ひた隠しに隠していた事実(ジャングルジムのてっぺんまで、実は上れない・・・)が、常に私にアツイ視線を送り続けていた原口くんによって暴露され、果てはジャングルジムジムの歌まで作られる始末。


思春期の、傷つきやすいアサコサルになんたる仕打ち。


その後、原口くんのあばら家は、駐車場にされてました。


悪い事はできませんね。こんにちは、アサコサルです。今日は、そんな高所恐怖症のアサコサルが、雲の上からお届けします。


***************************************************


アンタルヤ市内から40kmほど西へ向かうと、地中海沿岸有数のリゾート地、Kemer(ケメル)があります。

そこからさらに西へ向かう事10分・・・、今回の目的はこれ↓


Teleferik1

Teleferik!(日本語で言うと何になるんだ?と思い、辞書で調べてみた所、「懸垂式運搬車」となんとも堅苦しい呼び名・・・。)


この「懸垂式運搬車」、麓のステーションから標高1637mの山頂まで、約10分程で乗客を運びます。2007年の7月から運行を開始していたようですが、最近になってようやく噂を聞きつけた若干4名(クマ&アサコサル、そして旧ブログから度々ご登場頂いている、クマの従兄弟夫婦)が試乗して参りました!


Teleferik2

内部はこんな感じで、Max80名を収容できるそうですが。(でもそんなんしたら、かなりイナバ物置状態であろう。)


Teleferik3

さぁー、ぐんぐん昇っていきますよー。


Teleferik4

下方に夕暮れの地中海が広がります。海と空の色が溶け合って、どこからが海なのか?空なのか?


Teleferik5

上方には、雪を頂いた山が。3、4月頃になると、気の早いヨーロッパからの外国人観光客は、とっとと海開き。一方で雪の残る山々では、スキーも楽しめます。これがアンタルヤのステキなところ♪


Teleferik6

さぁ、いよいよ終点です!


いわば10分間の空中散歩。そのすばらしい眺めに、高所恐怖症なのも忘れて見入ってしまいましたねー。


頂上には簡単なキャンティーンがあり、そこでチャイ、カフェなどを飲みながら、雄大な景色を堪能です。


それでは頂上から、心洗われる世界をお見せしましょう。(性能の良いカメラだったら、もっとすっごい写真が撮れた事と思うが・・・。ザンネン。)


Teleferik7

逆光になっちゃってるんだけど。雲の上におります。


Teleferik8

従兄弟夫婦。絵になってるっしょ?


Teleferik9

しかしめちゃめちゃ寒いです。アンタルヤでは味わえない、痛いくらいの寒さを実感。


Teleferik10

なんかこういう景色を見てると、今年はいい事ありそうな予感が勝手にしてしてくる、単純バカ。


Teleferik11

下りの車内から。月が浮かび、空がなんとも言えない不思議な色に。


どうですか?少し厳かな気分になって頂けたでしょうか?


ちなみにこちらのTeleferik、お値段は一人30YTL(2800円ぐらい)。トルコではちょいと高めですな。でもたまには、こんな空中散歩に洒落込んでみるのもいいものですねー♪


というわけで、今日はキレイにフィニッシュ。


←押すともれなく、アサコサルとTeleferikに乗れる!(かもね。)


Blog Ranking Banner←近頃妙に貪欲。ポチッとして頂けると泣いて喜ぶ。
関連記事

● COMMENT FORM ●

すごいきれい☆

1枚目の写真、すごいですね~。
アサコサルさんが撮ったんですか?そしてそして、雲の上なんですね。
きれいです。ここはスキー場ってわけではないのですか?
私も高いところっていうと得意ではないすが山の上とか見晴らしが良い高所は大好きです。
幸い原口くんのような子はいませんでしたし・・笑
う~ん、癒しの世界をどうもありがとうございます☆


最後に

キレイな景色~とうっとりしていて、最後に高っ!っと叫んじゃいました。1人30て!
トルコ人相手にしてないですね、これ。ファミリーじゃ気軽に山の頂上までってなりませんよ。
なんだかこれ読んで私も六甲山に出かけたくなりました♪

ありーしゃサマ♪

こんばんわー。なかなかキレイに撮れてるでしょ?v-212ちなみに全部、クマ(だんなです)のいとこ夫婦撮影です。(思いついて突然行ったので、デジカメ忘れたのですーーー。やっぱ、いつも持ち歩いてないとダメっすね。)

ジャングルジムはいまだ苦手(だと思う。なんたって、登る機会がないですし・・・)ですが、こういう景色の美しいところだったら、いくらでも行きたい!ですよねー♪

Erikoサマ♪

そうなのー。高いっすよね。4人で行くときに、車から先に電話して値段を聞いて、もちろん値切り交渉したんだけど、ダメでしたねー。確かにファミリー相手じゃないね。アンタルヤは外国人観光客(特にkemerに近いと、ロシア人がわんさか)が多いから、足元見られてる感じ。

六甲山!!!阪神タイガースの「六甲おろし」の六甲山?(全然関係なかったら、はずいなー。よく知らんのだけどね・・。)

あれー、いつからコッチになったんー?
ビックリしちったぞなw
っという訳で、以前の名前で初コメント

しかし、すごい迫力の風景だねぃ
こんな中にいたら、ちょっとした悩み
なんてドーンと、飛んでっちゃいそうだもんね

おーい、姉さん
ミクに帰ってきてくれぃ~(^∀^)

高所大好き♪

お○○は高い所が好きだ、なんて言われ続けてン十年。高い所あれば登りたくなくなる私です。
アンタルヤにもテレフェリックがあるんですねぇ。これは是非乗ってみないと!雲の上にいけるなんて凄いですねぇ。イズミルにもテレフェリックがありますけど、あそこのは小高い山なんで、こんな雄大な風景は望めないですね。でも30YTLって高すぎ。
テレフェリックの日本語訳、凄いねぇ。ロープウェーでいいんじゃないのぉと思いますけどね。

綺麗な雪景色ですね。日本に来てからあまり広い風景を見ていませんね。こんな広いところを見ていると心も広くなりそう。
それにしてもアサコさん熱々!
アサコさんは16号近くに住んだことあるのですか?うちの近くですか?うちの近くにも16号ありますよ~。

わお!サイコー

すっごいキレイ。
私、漁師町の生まれでございますが、どうもこの冬の山ってのがたまらなく好きなんですの♪
うらやましいわっ。
でもやっぱトルコは夏のがおすすめ?
子育て一段落したら、1発目の海外は絶対トルコにするから~!!!!!
(ちなみにただいま妊娠3ヶ月。8月に第2子出産します。また海外旅行が遠のきました・・・・)

きれいですね~!
私も高い所はダメですよ~。そのくせ登りたがる、やっかいな性格です。笑
それにしてもいい景色!こんなきれいな景色が見られるなら、行ってみる価値もありますね♪

アポロッチョマンへ♪

そういや、こっちではアポロッチョマンだったよねー。最近サンドウィッチマンもM1獲ったことだし、旬なネーミング?(か・・?)

Mixiに書く小ネタが、最近あまりなくってなー。更新できないでいたし、とりあえずしばらく統合させとくか、っつー事で一緒にしちゃったん。でもMixiもコメントするよー、もち。

ブログだと、携帯から見れないんだっけ?(これって、私がなんか設定するんだっけ?)でもVistaもあることだし♪e-337

Yokocanサマ♪

何故登るのか?そこに山があるから。(だっけ?)みたいな感じ?(違うか・・・。)高い所から望む景色はサイコーですよねー♪でも私の足は常に若干震え気味ですけど・・・。v-12

イズミルにもあるんだー。ほー。値段はもっと安いのかな?この価格は確実にアンタルヤ価格ですね。でもね、意外にもトルコ人客多かったんですよー。本格的なカメラ持参の人とかもいたり、子供づれの家族とか。ま、一回ぐらいはいいかー、って感じなのですかね。

ところでー!ロープウェーですよ!ロープウェー!マジで辞書には「懸垂式運搬車」って書いてあったんだけど、なんかこうしっくりこんなー・・・と思ってたんですよねー。ずーっと考えてたんだけど、「ロープウェー」という言葉が浮かんでこなくって。あー、すっきり♪v-315ありがとうございました♪

Mikiサマ♪

おー!Mikiさん、いらっしゃいませー♪

確かに日本で、だだっ広い景色って、都心部にいるとあんまり見ないですねー。本当、気分爽快でしたー♪値段、ぼってるってぐらい高いけど、Mikiさんの子供達をみな連れて行ってあげたら、すごい喜びそうな。(高いとこコワイ子いるかな?)

16号をまたいで、いつも駅に行ってました。Mikiさんのおうち、どちらでしたっけ?Mikiさんの方にもコメントさせて頂いたんですけど、おうちの周りの景色が、うちの近くと似てるので。(といっても、日本は大体みな同じですかね・・・。)v-82

Shizukaちゃん♪

うぉぉぉぉぉーー!いつの間に第2子が!!!おめでとうーーーー!!!あー、すっかり先を越されてるわねーー。王子も兄弟ができて嬉しいだろうねぇ。。次に日本に戻る時は、弟くん、もしくは妹ちゃんにも会いに行くぜぃ!v-73

一段落したら、ぜーーーったい来てね♪アンタルヤは夏は超絶アツイ!!!もうすぐこんがり焼けるよー。だから、春先か秋口がいいかもしれん。遺跡とかビーチとか、色々案内しちゃうよー。v-221

Rinaさん♪

そうなんです。私も高い所登っちゃうと、すっかりへっぴり腰なんですけど、それでも登りたがってしまうのです。だって、キレイだもんねー、やっぱ。v-494

すてき~

なんて素敵な景色!!!
初日の出とかいい感じでしょうね~
私も実はかなり高所恐怖症です。
このあいだ、景色のいいレストラン(ホテルの17階)で食事したときも、下を見られませんでしたから。
一度、Kemerに行かないと!!と思わされた写真です!!!

いいことありそう!

すごーい!30YTLだけあってイズミルのおんぼろテレフェリックとは大違いだわ。イズミルのはいくらだろう、でも安いはず。だっておんぼろだし。このケメルなのに雪景色っていうのがものすごく素敵です。行きたくなりました。でも30YTLね・・・。

Koepekkayaサマ♪

そうそう、頂上に着いた時に真っ先に思ったのが、「初日の出見れたら、ご利益ありそうー」でした。だって、純日本人だもん。v-496

今イスタンブールから来てる、義妹にも、絶対いいから行こうよーー!と誘ってるんですが、「高い所コワイ」の一点張りで・・・。この写真も見せたんだけど、やっぱコワイーーって言い続けてるの。もったいないぞ、この景色見んと!

夏のkemerで、リゾート気分を満喫&懸垂式運搬車(まだ言ってる)で、山頂の涼しさも満喫♪ってのはアリですね。30YTLだけど。。。v-371

Yukacanサマ♪

Yokocanさんもおっしゃってたけど、イズミルにもあるんですねー。イズミルって、結構高台(って言い方あってるかな?)の方にも住宅街とかありますよね?だから、観光用ってよりも、生活の便として、使われてたりするという、勝手なイメージ。(実際はどうすか?)

しかし、やっぱ30YTLネックかーー。e-263

ロープウェー

良かったよ。。。英語を思い出してくれていて・・・ホッv-48

それにしても原口君、かわいそうだねぇ。。。(私も高いところ苦手・・・)

そして、それにしても綺麗な写真だねぇ・・・ヨーロッパはやっぱり山の形が違うよね・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://asakosaru.blog26.fc2.com/tb.php/11-e008c226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TELEFERIK(テレフェリック=ロープウェイ)

イズミルでこんな景色を眺めたい時は、中心地から車で15分ほどのBALCOVA(バルチォヴァ)地区にあるTELEFERIKへ。 最初に訪れたのは、まだチョルムに住んでいた頃。初めて義妹に会いにイズミルを訪問した時に夫が連れて行ってくれました。 ATATEPE(アタテペ)と言う

飛んでイスタンブール(涙はないけど完結編) «  | BLOG TOP |  » 飛んでイスタンブール(イスタンブールでトルコ通になる編)

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。