2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶の谷

Kelebekler_Vadisi_051001
「蝶の谷」へやって来ました♪


オリュデニズでのパラグライディングの翌日、ちょいと足を延ばして行ってみたのが、その名もKelebekler Vadisi(蝶の谷)。


オリュデニズから東へ、ぐんぐん山道を上っていくのですが、またもや細い山道を車で上る旅はスリル満点!★★★パラグライディングやったばかりなのに、またもやアドレナリン全開。


「蝶の谷」と呼ばれる由来は、たくさんの蝶が飛び回る谷、という事からだそうですが。
(そのままやんけー。)


それはさぞかし幻想的な光景だろうなぁ・・と期待を寄せつつ行ってみたら、大して飛んでませんでしたが。
(アレー?)




しかし谷間には、やっぱり美しい海が広がっていたのでした・・・。




Kelebekler_Vadisi_051002Kelebekler_Vadisi_051003Kelebekler_Vadisi_051004


山道からのルートだけでなく、オリュデニズからのボートツアーなど、海側から渓谷を見上げてみるのもまた一興。



<本日のおまけ -「ちょっと入るのに躊躇っちゃう?」こんなお店。>

Kebab_Hospital
フェティエ近隣のギョジェックという町で見かけたレストラン。イギリス人を中心に外国人ツーリストの多いこの町で、英語の看板を見かける事は多いが、なぜゆえに「Hospital」を使ったのか?そこんとこ教えてオーナー。

Barber
カヤキョイという村で見かけた、もはや勝手に店を経営しちゃってる一枚。これで「うちはバーバーです。」と言い張るなら、私も明日から壁に書きなぐってみようかな?「ヨガ教室」とか。(ヨガ知らんけど。)



Blog Ranking Banner ←それとも「喫茶・アサコサル」とか?

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←トルコブログ、なんかすっごい増えてますね♪
スポンサーサイト
関連記事

ちょっと冬眠してました

Oludeniz_051001
あっという間に季節は変わり・・・。青き地中海がま、まぶしい!!



各国にお住まいの、アサコサルブログをご覧の少数派の皆様、やっと冬眠から目覚めました。おはようございます。



1月から冬眠すること早5ヶ月・・・。季節は巡り、トルコ地中海沿岸は早くも夏のかほり・・・。 



上半期の怒涛の5ヶ月間、実は個人的にあんなことやこんなことがございまして。元々月刊ブログみたいなものだったのが、ついには半期刊ブログにまで失速。



「あんなことやこんなことも仕切り直して、アサコサルもブログも新たな出発を!!」



そのためには、ここはひとつ、清水の舞台から飛び降りる勢いでもって・・・、






Oludeniz_051002
これやっちゃいます。


2000メートルの山のてっぺんから飛び降りてみたいと思います!Wow!!


*********************************************************************


さて、週末を利用してやって来たのは、地中海のリゾート地・Oludeniz(オリュデニズ)。オリュデニズとはトルコ語で「死海」の意味で、地中海屈指の美しいビーチの奥の入り江には、「死海」の名のとおり、波の立たないまるで湖のような静かな海が佇んでおります。


そんなオリュデニズは、パラグライディングのメッカ。テイクオフ地点はビーチから車に揺られること約3、40分、標高1965mのBabadag(ババ山)からとなります。


それでは、ガタピシのトラックに乗り込み、いざ出発!!


途中、Hisaronu(ヒサルオニュ)という町を抜け、山間部に入ってくると、ひたすら松林の中を走り抜けます。何気にこの、テイクオフ地点までのドライブからしてアドレナリン全開。

(石コロだらけで、ちょっとでもスリップしたらみんなで一足お先にテイクオフ、ってな感じの細い山道を結構なスピードで走り抜ける!スリル満点です★)


そんなこんなで、標高1700mの本日のテイクオフ地点に到着。

(風の状態などによって、テイクオフ地点は標高2000mの頂上からか、または1700m地点からか変わるようです。)


Yamac_Parasutu_051001
この坂を海に向かって駆け下り、いざテイクオフ!というわけです。



ちなみに自慢ですけど、私、結構な高所恐怖症です。(高い所に上ると、軽く足が震えます。)



本日のタンデムフライトのお相手は、トレーナーのSeckinさん。


Yamac_Parasutu_051002
結構余裕かましてます。


タンデムフライトなので、特に難しいことは何もなく、「走れ!と言ったら走り、座れ!と言ったら座って」とのインストラクションのみでした。


実際は、「駆け下りる時、目つぶるかもな・・・。」とかなんとか思ってるうちに、浮いてました、体が。(大して走るまでもなく。)


浮き上がってからは、ハーネス(?)に座るような形になるので、結構快適な空中散歩です。オリュデニズのラグーンはもちろん、近隣のFethiye(フェティエ)という町まで一望でき、まるでGoogle earthで見てるような、素晴らしい眺めが堪能できちゃいます。気分爽快!!


では、クマ撮影によるワンダフルな景色を、ごく一部ですがご覧あれ。


[広告] VPS

[広告] VPS



約20分間のフライト中、トレーナーが写真やらビデオやらを撮ってくれるのですが。


途中2回ほど、パラシュートをぐりんぐりん回転させて、よりエキサイティングな演出を施してくれまして。


地上に戻ってから見たビデオ画像では、楽しそうに雄たけびをあげるアサコサルの様子がばっちり映し出されてまして。一緒に飛んだ、他の外国人ツーリスト達の注目を一身に浴びた次第。世界のキタノばりに。



かくして、2010年、「アサコサルの夏」は始まりました・・・。



Oludeniz_051003


Blog Ranking Banner ←またよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←まだいるんでしょうか?私のブログ・・・。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。