2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生誕3○周年

Newyear09_3

学名:アサコサル (哺乳類霊長目ヒト科)

主食: 炭水化物
性格: 朗らか
習性: 早食い


***************************************************

<アサコサルの生活史>


誕生: 197○年2月21日、埼玉県の某所にて産声をあげる。


幼児期: ヒト科専用幼稚園にて、初めてつけられたニックネームは「出目金」。


少女期: ヒト科専用ピアノ教室に通う。「神童か!」と将来を嘱望される。(という夢を頂いたが、6年で断念。)


成長期1: ヒト科生物の間で有名なバスケットボールに精を出す頃、驚くべき成長を遂げ、卒業時に色紙に書かれたコメントは、「将来の彼氏は身長2m。」


成長期2: ヒト科専用高校にて、陸上部で走り幅跳びに情熱を注ぐ。そして初の超モテ期(女の子に)を迎える。これを宝塚状態と呼ぶ。


成長期3: ヒト科短大進学と共に英語に目覚め、映画プチおたくになる。


成熟初期: 成長を遂げたアサコサルは、某社にて仕事を開始。

<補足>
*成熟初期のアサコサルの活動においては、アルコールの大量摂取による記憶喪失などの破天荒ぶりも見られる。



成熟中期: イギリスに渡ったアサコサルは、とあるヒト科生物・クマとの出会いを果たす。


成熟後期: その後、トルコに渡り、クマとつがいになったアサコサルは、現在もトルコにて生息。アサコサル誕生から、2009年2月21日にて3○年目となる。


<生活史追記>

*ヒトのヒト生において何が起こるかは、予測不可能である。


<生活史訂正点>

*成熟後期 → まだまだ成熟中期。(というか、まだ初期と思いたい。)

*****************************************************


下らないことを書かせたら日本一のアサコサルも、今日また一つ、大人の階段をのぼりました。


Happy Birthday To Me !


P.S.  まだ一人で留守番中。



Blog Ranking Banner ←おめでとう!のひとポチを、よろしければお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←最近また地中海とか関係ないブログが続く・・。
スポンサーサイト

バレンタインデーの夜にブログを更新する女

Valentine's_1_09
「あたし、だ~れだ♪?」



2月は愛のあふれる月。



2月14日は、国生さゆりも思わず、「シャラララ~」と浮かれちゃう日。



しかしながら。



私レベルになってくると、もうバレンタインとか、何年もの?ってなもんですよ。
(それはバランタインなんですが。)



私レベルになってくると、独り、ワイングラスを傾けますよ。



肴はあぶったイカでいいですよ。



えー、ちょっとくだを巻いてますよ。



そんなわけで、ただいまロンリー@ホームです。



え?あんぽんたんはどこ行ったかって?















India09   ←ここ。



去年も似たようなこと書いてます。



というわけで。クマが神秘の国・インドに出張中の間は、一人大どんぶり大会を実施中。



Ebichiridon
豆板醤がピリリとエビチリ丼。


Salmondon
ゴマ油が香るサーモンづけ丼。


クマがいると食べられないからではなく、ほとんどを奴が食べてしまう為、鬼のいぬ間に独り占め。
(なんてさもしい・・・。)



甘い甘い恋のチョコレートよりも、辛い辛いエビチリ丼。


とっておきのチョコレートよりも、つけおきのづけ丼。


あー、なんてラブリー。
(本気で好き。)



こんなバレンタインもあると思います!
(天津木村風に。)



Blog Ranking Banner ←2週間ほどサボりましたが、またひとポチお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←丼はご飯がいっぱい食べられるから好きです。

謹賀新年(もう3日だけど)

迎春・2009


すでに3日ですが、謹賀新年。



皆様の年越しはいかがなものでしたでしょうか。



サル家では、


Newyear09_1Newyear09_2
たまには腕もふるいます。



大量のサーモンのり巻きを肴に、熱燗をクイっと。
(もちろん、年越しそばも頂きました。)



ビールもグビっと。



そういえば、お土産のブルガリアワインもあったっけ・・・。



で年明けの瞬間は、





Newyear09_3Newyear09_4


こんな感じで迎えました。



今年はもう少し大人になりたいと思います!



フツツカなブログですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。



Newyear09_5
アンタルヤのワンコは寝正月。



Blog Ranking Banner ←今年もこんな感じで。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←お年玉代わりに応援ポチッとお願い致します。

12月24日

12月24日は何の日?


例のアレですか。





Deepo
「1日早いけど、来たよ。」





まー、それもそうなんですけど。


何を隠そう・・・










4thann_1
サル夫婦4回目の結婚記念日です。


トルコ在住の嫁のミナサマ、一度はこういう恥ずかしい写真を撮られた事があるかと・・・。


で、毎年この日は、「ウマイものを食おう!」な日なのですが。
(いつもやん)


2008年度はここで決まり。





4thann_2
暗すぎて、全然分かりません。


Antalya Kultur Park内になる、チャイニーズレストラン「China Garden」に行ってきました。
(サイト探したんだけど、見つかりませんでした(涙)。)


中に入るとすぐ、バーラウンジがあり、その奥がダイニングエリアになってます。思ったよりも小洒落た感じであります。


本日はコースメニューで頂きます。ではお食事スタート。
(恥ずかしかったけど全部写真に撮りました。燃えるブロガー魂。)



4thann_3
海鮮のスープ。(こちらはコースに含まれておりません。)



アンタルヤで食べる初中華。期待してなかったせいか、はたまたシェフの腕がいいのか・・・、すごいウマイ!トルコではあまり味わうことのない種類の味です。



では次。


4thann_4
前菜
*春巻
*オルデッキ(アヒル)のなんちゃらwithユフカ(薄い餃子の皮サイズのもの))




春巻写ってないし・・・。これまた期待以上においしかったです。アヒルは、中華料理で「ダック」と言えば・・・、



Pekinduck
こんなんかと・・・。



しかしどっちかと言えば、ケバブ風なものが登場。味はおいしかったです。(←なんでもいいんじゃ・・・。)



さっさと次。


4thann_54thann_6
メイン
*酢豚の豚がエビヴァージョン
*牛肉と野菜のブラックソース炒め(要するにチンジャオロース風)
*エッグフライドライス(要するにシンプルなチャーハン)
*ミックス野菜炒め




感想は?「全部ウマイ。」
(グルメレポとか全然無理。)



最後はデザート。


4thann_7
揚げバナナ?とアイスクリーム。



3時間ぐらいかけて、おいしく頂きました。今回の良かった点はズバリ!



「ボリューム」



大抵の量では満足しないアサコサルですが、今回は、お腹がはちきれるほど食べましたので、大満足です。



かくして無事4年目を終えまして、契約更新です。がっちりと握手を交わしました。(ザ・男前)


また1年よろしくな!相棒!


ではここで一言。










「来年は何食べる?」
(またそこいっちゃうの。)



Blog Ranking Banner ←4周年。ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←おめでたいところで、1票お願い致します。

日本vsトルコ、温泉対決!

Zaou_1Kur08_3
どちらがお好き?

(左側の、蔵王温泉・喜らくさんの画像は、楽天トラベルから拝借)


ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバビバビバ♪)

いい湯だな (アハハン♪)
いい湯だな (アハハン♪)



と、つい口ずさんでしまうほど、日本人は温泉がお好き。


「あー、温泉にでも浸かって、体も心もほぐしたいわー」


というあなたに贈る、日本vsトルコの温泉対決!



Rotensaru
「はー、ほぐれるぅ・・・」


本日はこのような、ゆるーい感じで、ご覧下さい。


******************************************

<先手: 日本代表ー山形県・蔵王温泉>


そういえば、山形旅行記がほったらかしじゃないか。

山形まで行ってみました-1(酒田編)
山形まで行ってみました-2(ベリーダンス編)



というわけで、今年、日本への里帰りの際に、再び山形の地を踏んだわけですが。

山形まで来たからには、再び浸かりたい蔵王温泉。
2007年にも浸かってたりする・・・。

今回は、クマさん+トルコ来の友人、Chikakoさんご夫婦も同行でお邪魔してきたのがこちら↓


Zaou_2  ←名湯の宿・ホテル喜らく。 

(画像はじゃらんより拝借。)


紅葉の時期には少し早かったせいか、まさに貸切状態。ヒノキの露天風呂も、心ゆくまで堪能できました♪


Zaou_3Zaou_4
部屋からの眺めも、マイナスイオンたっぷりです。


露天風呂もさることながら、日本の温泉で堪能したいものと言えば!やっぱこれだろ。


Zaou_5Zaou_6
あえて、画像は大きくお届けです。


牛しゃぶ2時間食べ放題プラン!ワタクシ基本、肉食人間ゆえ、謹んで肉メインに頂きまくりました。下の写真は、山形名物の芋煮でして、これまた美味。


Zaou_7


この方も、浴衣姿で、見事な箸さばきを披露。


後日、まさかトルコの自宅で、この浴衣を見かけることになろうとは、思いもしなかったけど。
(喜らくの皆々様、パクったのは↑うちのビッグバードです。ごめんなさい。)


そして、まだまだ蔵王温泉には見所アリ!です。


Zaou_8
これは一見の価値あり!蔵王のお釜。


蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖で、釜状なのでお釜という名前がついています。湖面はエメラルドグリーンの水をたたえ、荒々しい火口壁と対比して神秘的な雰囲気をもち、冬の樹氷とともに蔵王の象徴となっています。

(宮城県・蔵王町観光協会 お釜のページより。)



雄大な景色をバックに、エメラルドグリーンの水面を携えるお釜は、なんとも神秘的で美しく、実に見事なものでした。

写真を撮ってもらおうと、たまたまお願いした老夫婦。老紳士が、珍しいトルコからのゲストに、チャーミングな英語を披露しながら撮ってくれました。その後、記念にとお願いして、一緒に撮らせてもらいました。なんだか心温まる、ちょっとしたふれあいも楽しい思い出の一つ。


Zaou_9Zaou_10

お釜まで向かう途中の、蔵王ハイラインからの風景も爽快です!



<後手: トルコ代表ーサライキョイ・Umut Thermal Resort&Spa>


さて。去る12月6-9日の間、クルバンバイラムというお休みを利用しまして、こちらの方をかっ飛ばして向かったのは、デニズリという町から20分ほどの、サライキョイという所にある、Umut Thermal Resort&Spaです。

クマの元上司が、家族揃って保養に出かけるというリゾートスパ。最近節々が痛いと嘆く、ザ・ご老体のクマ(まだ三十路のくせに)の為(と言いつつ、さらにご老体なアサコサルの為)、アツイ湯を求めて行って参りました。

飛ばすこと、アンタルヤから約3時間。まー見事に・・・




Kur08_4
周りにはなんもなし・・・。


と、広大な土地にポツネン・・・と建つこちらのスパですが、これはこれでまた、結構気持ちがいいもんです。
(↑ザッツ・ポジティヴシンキング)


Kur08_5Kur08_6
マイナスイオン度、蔵王のに負けてる感ありですが、まぁまぁの眺めです。


早速夕食の後、屋内施設を利用してみました。屋内には、通常の温水プールと、水温40℃前後、硫黄の香りたっぷりの温泉水のプール、サウナ、ブハル・バンヨス(ミストサウナとかいうのかな?)、ハマム(トルコ式のお風呂)、そしてジャクジーがあります。

そして翌日。ここからが、こちらのスパの真骨頂!


Kur08_7
ミネラルたっぷり♪お肌つやつや♪(とトルコ人のおばちゃんが言ってました。)


ステキな硫黄の香りをプンプンさせた、チャムル・バンヨス(泥風呂)です。ここぞとばかりに、頭からダイブしている外国人がいましたが、彼は目とか耳とか鼻の穴だとか、大丈夫だったのでしょうか。


かく言うアサコサルも、どっぷりかぶってきましたが。
(ミネラルだとかに弱い。)


泥をシャワーで洗い流した後は、お次のお風呂です。


Kur08_9Kur08_8
分かりづらいけど、海草(?)風呂となっております。


中に小さな苔のようなものがたくさん浮いてました。
(決して汚れてるとかじゃないですから。)


まだあります。


Kur08_10Kur08_11
こちらは屋外プールタイプ。


色んなお風呂に、イヤというほど浸かってみました。種類の多さでは、やはりSpaの勝利か。




さぁ!最後にそれぞれの気になるお値段ですが・・・


蔵王温泉・喜らく: 2名で15000円也。
(1泊・朝食夕食(牛しゃぶ2時間食べ放題)付き)

Umut Thermal Resort&Spa: 2名で140リラ(約8500円)也。
(1泊・朝食夕食(オープンビュッフェ形式)付き) 



日土対決。あなたならどっち?


というわけで、



さよならするのはつらいけど
時間だよ しかたがない
次の回まで ごきげんよう

ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバビバビバ♪)
ババンバ バン バン バン (ハービバノンノン♪)
ババンバ バン バン バン (ハァー ビバノンノン♪)



歯みがけよー。
(分かったあなたはドリフ世代。)



Blog Ranking Banner ←年々、温泉にありがたみを感じるように・・あぁ・・(涙)


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←応援ポチ、お願い致します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。