2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baby!Baby!!Baby!!!

Kurban2011_01
「はじめまして、あたしの名前はニル。未来のトップモデルを目指すわ。」



まずは冒頭にて。


この度のトルコ大地震の際には、日本の友人知人の皆様からたくさんの心配メールを頂きました。本当にありがとうございました。トルコに来て7年。離れていても、こうして心配してくれる友人知人の皆様がいる事に心から感謝!

大地震で亡くなられたトルコ人の皆さん、そして、遥々遠く日本から支援にいらしていたNPO法人の宮崎さんのご冥福を心からお祈りします。




さて。今年も羊達は沈黙し、牛達は逃亡を企てる犠牲祭がやって参りました。
(毎年お約束の、「逃げ惑う牛達」が、今年もニュースで流れてました。)


犠牲祭の4日間はトルコの国民の休日。その年の暦によっては、2回週末を挟んで9連休!なんちゅう大型連休もあったりしますが、今年は土日を挟んで5日間の休日となりました。


休日を利用して、エーゲ海の都市・イズミルから、テラ可愛いゲストがやって来ました。


「Asakoのブログにうちの娘の写真を載せてもらったら、ジャポンヤでスターになっちゃうかも。(by母)


と、期待満々のお母さん。あの~、水をさすようですが、そんな読まれてませんよ、このブログ。(by心の声)


どなたか、AKBメンバーのブログにでも写真転載しといてあげて下さい。(違法ですよ。)


ではせっかくですから、ご家族で記念に1枚。


Kurban2011_02
「髪の毛ひっぱるのが大好きでちゅぅー。」


余談ですが、イスタンブルに住むニルちゃんの伯母さん(といっても全然若い)も一緒に遊びに来ていたのですが、「ニルは髪の毛をひっぱるのが大好きなの。」と、むしろ嬉々として髪の毛をひっぱらせていたら、せっかくキレイにブローした髪が、めっさごっそり束で抜けた時には、さすがの彼女も青くなってました。

(どんだけ抜けんねん、と笑っちゃ悪いけど、笑いをこらえるのに精一杯。)


12月で1歳になるニルちゃん。外出に慣れているようで、どこに行っても全く泣かず、来る人来る人にスマイルを振りまいて、すっかりみんなのアイドル。トルコのAKBの素質ありですよ、お母さん。


Kurban2011_03
まだぬいぐるみと同じ大きさのリトルプリンセス。(お隣は髪の毛むしられた伯母さん。←絶賛彼氏募集中!)

Kurban2011_04
Asako、渾身の1枚。やっべ~、超キューティ~。

Kurban2011_05
カフェバーのお兄さんにもプリンセススマイル。


そのカフェで、ひとしきりニルちゃんの興味をひいたのがチョコレートフォンデュ。私も初めて食べるので何気に興味津々。


Kurban2011_06


バナナは美味しかったです。(ぶどうとか微妙・・・。)容器可愛いし、チーズ入れればミニチーズフォンデュもできそうだし、女子会に最適かと。


5日間通して思った事。お母さん業ってマジ偉業。(本当に息つくヒマもなし。)世の中のママン達、すごいよ!


5日間感心しっぱなしの、今年最後の連休でした。(Fin)


Blog Ranking Banner ←ニルちゃん、また遊びにおいで~♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト

トルコでダム見学

090911_01
真夏のダム見学です。


遡ること、うだるような暑さの続く7月某日。


容赦ない太陽が、じりじりと肌を焦がす7月某日。


こんな暑い日は、なんなら全く家から出なくても、私的には一向に差し支えない7月某日。


ピクニックLoveな家族に、「面白い所に連れてってあげるから、車出して。」と呼び出しが。
(あれ?なんだろ?行く前からこの損した感?)


「ちょ、ちょっとノドの調子が・・・(ゲホゲホ)。」とか一応トライしてみたけれども、元教師の姑の尋問にかかったら、はい即オチ。


というわけで半ばイヤイヤ向かった所は、アンタルヤ中心部から70kmほど離れたManavgatという町。


090911_02
こんな滝があったりします。


ひんやりとした水飛沫が気持ちいい滝を後に、さらに奥地へと車を進めます。


すると、ずーっと昔に日本のどこぞでお目にかかったような巨大な場所が。


090911_03
あー、これはダムですねー。


「あー、トルコにもダムあるんだなぁ・・・。(そりゃあるだろうよー。)」と妙な所に感心していると、好奇心旺盛な舅が「ダムの上まで行ってみよう!」と提案。


私も、どうせせっかくここまで来たからには、やっぱ天辺から見るでしょ、と即賛成すると、後部座席から、「上まで行くのコワイよ~。」と高所恐怖症チームが応戦。


なんとなく「60過ぎてロッククライミング始めました」ザ・アドレナリン男の舅とタッグを組まされた形になったものの、実はとてつもなく高所恐怖症な自分。
(パラグライディングやったくせにー。)


でも、喧々諤々やってるうちに、なんとなく着いてました、上に。


090911_04090911_05
最初へっぴり腰だった甥っ子も、段々と身を乗り出して風景を見るようになったりしてました。


アンタルヤ在住5年ちょっと、こんな所にダムがあるとは知らなんだ、という私でしたが、ツーリストには有名なスポットだったようで・・・?


090911_06090911_07
ダム、人気ですねぇ~。


記念撮影をする団体さんを記念撮影してみました。


アンタルヤ周辺のリゾートエリアで、ツーリストの多い所には必ずおいでになる方々もまた・・・、


090911_08
暑い中、ご苦労様です!


ラクダに乗って、ダム見学しろとでも言うのでしょうか。やっぱトルコ人、考える事が斬新だな!


文句言ってた割には、結局楽しんでたな、自分。

(7年間、このポジティブさでトルコを生き抜いてきました。←大げさやん。)


Blog Ranking Banner ←しかしダムの天辺で、めっちゃくちゃ焼けました。いい年なのに。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←トルコブログ、めっちゃ多くなりましたね~♪

人の夏休みに便乗してみる夏休み

240711_01
夏だー!海だーー!!


夏バテならぬ、万年バテ気味のAsakosaruのブログへようこそ。まずは愛しき皆様へ・・・、


暑中お見舞い申し上げます。


「さーて、ブログでも開けてみるかなー」と思うと、いっつも季節が変わってるのはなぜだろう?



閑話休題。



ここアンタルヤも夏真っ盛り。さーて、今年のサル夫婦の夏休みは~


240711_02
ヤッフゥゥーー

240711_03
ゴージャーース

240711_04
エキサイティーーング



というホテルで、1週間素敵な夏休みをお過ごしになるご予定の友人家族を送っていったついでに、ホテルのランチバイキングに便乗。タダ飯バンザイ。(セコイですか?知ってます。)


アンタルヤのクンドゥというエリアは、大型リゾートホテルがひしめいていて、大抵がオールインクルーシヴタイプなので、食っちゃー飲み→泳ぎ→寝て→また食っちゃー飲み→泳ぎ→日焼けして・・・と、極楽夏休みなのです。あー、ジェラシー!


しかーし。貧乏夫婦もゴチになってばかりではアレなので、普段は海のない首都アンカラ在住の友人家族を、海を見ながらの朝食にご招待。


240711_05240711_06240711_07


「Ayse Baci」(アイシェバジュ(SとIは本来トルコ語アルファベット)=アイシェ姉さんの意味)というお店で、格別オシャレな雰囲気はないものの、海を見下ろす場所にあるので、海からの風に吹かれながら、風景を見ながらの朝食が楽しめますヨー。


普段は昼過ぎに起きるという、グダグダな週末を過ごす我々ですが、友人家族のおかげで久々に早起きできた日曜の朝食の味はまた、格別でございました。早起きバンザイ。


Blog Ranking Banner ←この時期、昼過ぎに外でご飯はちとキツイから早起き必須。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ポチッとよろしくお願いしまーす。

いい大人が雪遊びをする日記@サクルケント

09011101
実はスキー場なんかもあったりします。


太陽燦々な地中海もいいですが、


「たまには雪遊びもしたい


という、いい年した大人が週末に向かった先は、アンタルヤ市内から山道を車でひたすら進む事約1時間、アンタルヤのスキーリゾートSaklıkent(サクルケント)でございます。


しかし。こんなサイトを作る余裕があったら、ぜひともサクルケントに向かう山道を舗装して欲しい・・・っちゅうぐらい穴ぼこだらけの道で、ちょっとした「もぐら叩きゲーム」のような緊張感が味わえる事間違いなしです。(到着前に疲れてますから~。



さて、文句言いつつも到着。



09011102


以前、サクルケントで遊んだ時のブログでもご紹介しておりますが、こちらのリフトはスキーを楽しむ方々以上に、「単に山頂からの景色を堪能したい人達」で、常に満員御礼。(ちなみに、スキー利用じゃなく乗る場合の、気になるお値段は10リラ(約550円)也。)


で、実はここに来るのも3回目になる我々ですが、一体いつになったらスキーとかスノボーとか登場してくるのかと、そういった声もあるとかないとか。



で、なんと今回ついに



09011103
そり、ちっちゃ!!


決して「子供用」に間違えて乗ったわけではありませんが、どうもキャパ小さめだったようです。


しかし童心に帰るというか、案外楽しかったです。(またやりたい。)


皆様も冬のアンタルヤにお越しの際はぜひ。


Blog Ranking Banner ←ちなみにそりは30分10リラです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←良かったらポチッとおひとつ。

2010年は雲の上からスタート!

100110_01 ★迎春・2010★(by タイガー。寅年だけに。)



大変遅ればせながら、「地中海を眺めながら生活するブログ」2010年書き初めでございます。



皆様の年越しはいかがでしたでしょうか?



ワタクシはと言えば、とあるホテルのカウントダウンパーティーにて、お察しの通り、2009年の終いの終いまで酔っ払い。



100110_02
ま、ざっとこんなあんばいで。



2010年1月1日、元旦。未だほろ酔い加減の頭をスキッ!とさせるべく、友人夫婦と4人で向かったのは・・・、










100110_03
頭スッキリ、気分爽快!



以前にトルコから地中海を見下ろす日記にてご紹介させて頂いた、アンタルヤ市街から西へ車で45分程行った所にある、タフタル山のロープウェーでございます。

(当時、「懸垂式運搬車ってロープウェーじゃないの?」とご指摘頂いた皆様、本当にありがとうございました。ガチでマジでした。)


Antalya_Teleferik_100110
約10分間の空の旅でございます。(※画像はお借りしております。)


海抜2365mのタフタル山の頂上までの約10分間、壮麗な山々と地中海の姿を存分に楽しむことができます。


前回頂上に行った時は、比較的天候が穏やかだったので、外にサンベッドなどが並べてあり、日光浴(って言っても、無茶苦茶寒いんだが)なんかが楽しめちゃう状態でしたが、今回はものすごい強風の為、外に出るのも困難な状態。



しかし今年は出るとこ出ますよ。



100110_04
髪の逆立ち具合以上の、かなりの強風でした。子供なら吹き飛ばされかねない感じでしたが、ガリバーアサコサルはびくともせず。


凍った雪の結晶が風に飛ばされて、かなりのダメージを与え始めたので(目にでも入ったら大変です)、あえなく退散。


なお、頂上にはカフェテリアがあり、ホットワインや温かいスープなどを味わいながら、絶景を楽しむことができます。


100110_05100110_06



いやー、二日酔いの頭をスカッと爽快にさせてくれたタフタル山からの絶景。頭がスキッ!としたところで。



ンデモないほど素敵な
ッキーな出来事満載な
キドキするような毎日が続いて
アワセがいーーーっぱい!



皆様の2010年がそんな1年になりますように♪

(いやー、頭ん中冴えわたってます!)



Blog Ranking Banner ←2010年も軽やかにスタート!

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←今年もよろしくお願いします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。