2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはオンナノコらしく・・・?

今年の日本への里帰りは、夏真っ盛りの7、8月。8年ぶりの日本の夏。



せっかくのナツですもの。

「セクシービキニでビーチ!(いや~ん)

「しっとり浴衣で花火大会!(うふ~ん)」とか。



全くやらずに帰ってきました。
(居酒屋→カラオケというフルコースのどこが悪い。)


わざわざ私の帰国時を狙って更新して頂かなくっても、一向に構いやしなかったわけですが、100何年ぶりかで連続猛暑日数記録を塗り替えるという大記録を成し遂げた2010年日本の夏。


地上イベントではしゃぐには、ちょっと暑すぎた2010年日本の夏。(アングラ活動@夜限定。)


そんな私にも素敵女子のお友達がおりまして。その方に連れて行ってもらったのが・・・、



Japan10_01
素敵女子は原宿へGo!


ハワイアンサイズのパンケーキが楽しめるEggs'n Things(エッグスンシングス)


「行列できてるってラーメンですか?」な素敵女子の私ですが、原宿ギャルの行列に紛れ込んで待つ事約40分。


こんなのが出てきました。




Japan10_02
ハワイアンサイズはパンケーキ5枚?


生クリームの海に溺れたい♪という女子の皆様に好評のようですが、これで一人分とはかなりジャンボ。


同じくかなりジャンボサイズですが、生クリームを食べ過ぎるとリバース(スイーツの話題なのに失敬)が若干心配な私は、オムレツ&パンケーキをオーダー。なんというか「普通にでかサイズのオムレツ」だったので、特に写真なし。(グルメレポーター失格。)


パンケーキ、もうちっとフワッとしててもいいんじゃないかなぁ・・とは思ったものの、なかなかおいしゅうございました。


なによりも、スシ食うぞー、ラーメン食うぞー、と毎度毎度懲りずに男前発言を繰り返す私が、パンケーキを紹介してるってところがミソ。あー、なんかオンナノコしちゃったなぁ!



(「写真のやつ食べてないくせに・・・。」とかいう、誰かの心の声が聞こえてくるような気が・・・。)



Blog Ranking Banner ←またブログ界に舞い戻りました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←次はアムステルダム。(トルコの話題は?)
スポンサーサイト

復活!(再)

101109_01
実は、地中海のお膝元へとこっそり・・・



10月頭に、ひっそりと再入国してました。トルコに。



「ブログ?何それ、食べ物?」みたいな、しらばっくれる日々を過ごして約2ヶ月。



ついに、記事にもならない記事で、ブログ世界にカムバーーーック。
(お世話になります。)



で。日本に行って帰ってきたんですけれども。



振り返れば、来る日も来る日も食べ物の写真、話題ばかり・・・。やれラーメンだ、やれ寿司だと、浮かれ放題のさんじゅうウン歳。



人生も熟成期、もうすっかりアダルトな女が、いつまでも食い気だけに走るとは何事ですか、と。



「隙あらば焼肉!」みたいな人生の先に、君は何を目指すのか、と。





101109_02
お母さん、こういう人生を全うしたいと思います!



10数年ぶりに行ったシェー○ーズ最高。(いかにもレトルトなカレーも食べ放題。)



1年ぶりの日本に行ったら、食べ倒す!がいくつになっても基本姿勢。
(ったりめーです。)



そんなわけで。日本から帰って、1ヶ月もしてから書くような記事じゃねーな、と・・・。



でもこれもまた、アサコサルスタイル。



こんな調子で、またよろしくお願いいたします。(礼)



Blog Ranking Banner ←またひとポチのほど、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←またひとポチのほど、よろしくお願い申し上げます。(2回目)

山形まで行ってみました-2(ベリーダンス編)

Bellydance_1 (←画像はwww.bellydancenyc.comより)

ベリーダンス(Belly dance、あるいはbellydance)は中東およびその他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルを指す言葉であり、これらを呼称するために造語された西洋の呼称である。

Wikipediaより)



日本滞在中、とあるお昼の情報番組で、腰をくねらせ、妖艶な踊りを披露していたのは、皆様もご存知の、み○もん○。そりゃー、チャンネルを変える手も止まるというものです。


そう。昼の最中から、あのみ○もん○までも躍らせてしまうほど、腰がくびれたい奥様もご注目のこのダンスこそ、最近、日本でも人気上昇中のベリーダンスなのです。


ベリーダンスは、そのしなやかで妖艶な動きもさることながら、美しいコスチュームにも目を奪われます。


そんな数々の美しいコスチューム&グッズ販売をはじめ、多くのベリーダンス関連イベントを企画・実行している、東北のリトルターキー、「シェン」に、サル夫婦がお邪魔して参りました。


オーナーは、山形のターキッシュローズ、「とるこ好き店主の日常」のChikakoさんです。


気になる店内は・・・



Japan_21Japan_22
なんともカラフルでゴージャスです。



きらびやかなコスチューム、全てトルコから直輸入!だそうです。


さて、アサコサルが勝手にオススメするコスチュームはコチラ↓



Japan_23
グッときました。


美しいスカイブルーのコスチューム。これでアサコサルの華麗な舞でも見せて、ビッグバードをメロメロにさせてやろうじゃないかと。



まー、その前にまず習っとかないとですけど、ダンス。



ところで、グッときて頂いたコスチュームは、店内で試着も可能だそうです。


それでは、しばらくお待ち下さい。







試着中・・・。







まだ試着中・・・。







まだまだ試着中・・・。







そろそろですか。







もういいんじゃないですか。







Japan_24



そうそう簡単にはお見せしませんよ、私のベリーは。



うちの父親は簡単に出しますけど。



「この父にして、この子あり。」 お後がよろしいようで。




<追記>


★うちの父が腰に巻いているのは、ヒップスカーフという、ベリーダンスのアクセサリーです。コインが周りについており、うまく腰を動かせると、シャラシャラと音が鳴ります♪


★シェンのネットショップは、コチラからどうぞ♪


★実店舗は、山形県山形市七日町セブンプラザ2Fにあります。笑顔のステキなご主人のエンギンさんとChikakoさんが、ご夫婦で経営されてます♪




Blog Ranking Banner ←お腹周りが気になるあなたにベリーダンス。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←応援ひとポチをよろしくお願い致します。

山形まで行ってみました-1(酒田編)

Japan_11Japan_12

「閑さや巌にしみ入蝉の声」 ー 松尾芭蕉



<山形県の主なイベントー2008>

12月~3月上旬:   蔵王樹氷まつり
4月29日~5月3日: 米沢上杉まつり
8月5日~7日:    花笠まつり 
8月15日:      マブダチ(←死語ですか?)に愛息子誕生!
10月:       ベリーダンスグッズ&トルコ雑貨のお店
           シェン・オープン2周年セール!




2008年も山形がアツイ!!という事で、高速バスで行く秋の山形旅行・その1です。


思えば、前回の里帰りの際には、単身山形入りしたアサコサル、こんな感じや、あんな感じで、山形を満喫してきたわけなんですが。


今年は、去年、深夜まで共にはしご酒した学生来のマブ友が、この度めでたくママンになり、さらには、2006年にアンタルヤに引越してきたばかりの時、毎日子羊のように震えるアサコサルの、トルコでの良き理解者となってくれたChikakoちゃんがオーナーを務めるお店・シェンが、この度めでたくオープン2周年を迎えられたという事ですから・・・

(※ショップのリンクはネットショップですが、山形市内のセブンプラザにて、実店舗も経営されてます。)



「こりゃーーー、山形行かずにトルコに帰れるか!!」
(中東のビッグバードもいるし。)



では、ぼちぼち行ってみようと思います。


*****************************************

<Day1: 深夜バスにて仙台(宮城)→酒田(山形)→山形市へ>


23:00 旅の景気付けは「天狗」から。出発前の1杯をやっつける。

23:50 ほろ酔い加減もよろしく、サル夫婦ご出発。

05:00 まだ真っ暗な仙台に放り出される。 

05:30 明け方から仙台を観光してやろうと、結構無謀な計画を立てていたのだが・・・。

05:45 気が変わって、仙台駅でホームレスに混じって、おめざのビール。



こうして書き出してみると、30代のヤングなカップルの行動じゃないですね、確実に。どこのおっさんだろう。


ともあれ、せっかく綿密な行動計画を立てたのに、ドトールでカプチーノ1杯飲んだのみで仙台を退散し、一路、マブ友の待つ酒田市へ。再び、高速バスにて揺られること2時間半。


さて、ココで酒田市って?というあなたに・・・



Japan_13Japan_15Japan_14Japan_16

酒田市は、山形県の北西部に位置し、最上川が日本海と出会う古くから開けた港町です。

背後には広く広大な庄内平野が広がり、冬の季節風は強いものの、対馬暖流の影響を受けた温暖湿潤な気候が、わが国有数の穀倉地帯を形成しています。

北西約39キロメートルの日本海上には、山形県唯一の離島である飛島があり、秋田との県境にそびえる鳥海山とともに、鳥海国定公園に指定されています。 

(山形県酒田市公式サイトより。)



ま、要するに、4枚目の写真のような大ぶりなエビが堪能できる素敵な土地だという事です。
(またそこか。)



(例によって、ワタクシの食いしん坊万歳!ぶりは、コチラでお楽しみ頂けます。)



仙台観光を見事にスルーしてきた私達は、当然予定よりも早めに現地入り。生後1ヶ月の赤子を抱えて迎えに来てくれるというマブ友に、突然の時間変更は気の毒かと思った私達は・・・


Japan_17
朝っぱらから、酒田ジャスコの片隅ではしゃいでた、ヘンな外人とデカ女は我々です。



人生初のプリクラも撮りました。わざわざ酒田で。



その後無事、マブ友の愛息子との初対面を果たしました。どこもかしこも柔らかで、あったかくて、その昔、二人してフジロックで弾けまくったロック好きマブの息子らしく、すでにロックな髪型だぜ、母ちゃん!なベイビーは、どこまでもスィーーーーートで、いくら見ても飽き足りないぐらいです。


そんなスィーティーに、サル夫婦からのプレゼント。



Banbo (イメージは楽天から拝借。)



コチラによれば、なかなかに便利そう。何より、座った時の姿がキュートすぎる一品です。



というわけで、積もる話もありますが、そろそろお暇の時間です。



Japan_19Japan_18
次は、雰囲気のあるローカル線に揺られて山形市を目指します。



次回はいよいよ、Chikakoちゃんとご主人のステキなベリーダンスグッズ&雑貨のお店、シェンに潜入レポート!





Japan_20


こんな感じで。



Blog Ranking Banner ←くびれを作りたいなら、ベリーダンス。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ワンポチよろしくお願い致します。

30時間かけてトルコに帰ってきました

Japan_1Japan_2

断腸の思いで、お別れしてきました。



街角には、気の早いクリスマスデコレーション。


私は、かすかに冬の足音が聞こえ始めた東京を後にした・・・。
(まー、正確には埼玉。)



まずは冒頭にて。日本滞在時には、相も変わらず、食い意地とテンションだけは高めのアサコサルを突き放すことなく、暖かい眼差しでお付き合い下さった友人、諸先輩方々へ、心よりお礼申し上げます。



「まー、これでしばらくは静かだな・・・」と思ってるそこのあなた、またすぐに行きますから。しかもあなたの所に真っ先に行きますから。



というわけで。11月7日に日本を発った私は、お騒がせなアリタリア航空・ローマ経由→イスタンブルの空港のベンチで夜明かし→終いにはむしろハイ→約30時間の帰路を経てアンタルヤ入りを果たしました。


ボロンボロンになって、やっと愛しのホームスイートホームに足を踏み入れましたら、数分後には、白いソックスの裏がまだら模様になってました。
(ヘロンヘロンの時に、そういうもてなしは要らん、マジで。(怒))


今週は、ドロンドロンの家を、隅から隅までピッカピカに磨きあげ、一人悦に入っております。(幸)


でこうなってきますと、そろそろコーヒー用意して、柿ピー用意して、腰を落ち着けて(みんな待ってたはずの)ブログ再開です。



今回も、1ヵ月半の滞在中に、様々な所に出向き、食っちゃ飲み、食っちゃ飲みを繰り返してきたわけなんですが。


あれですね、日本という国は本当に・・・





Japan_3Japan_7Japan_6Japan_4Japan_5

旨!




Japan_9Japan_10Japan_8

笑!





相変わらず、真面目な観点とかするどい洞察で、今の日本を斬る!とかもちろんなし。





しかし、飲んだ後のラーメンというのは、何故あんなにヘヴンな味わいがするのでしょうか。

(ちなみに一枚目は、関西で結構有名な、神座(かむくら)のラーメン。大阪に出張に行った時に、心斎橋で食べた事がありましたが、今は関東でも食べられるのですねー。飲んだ後には、少々こってり風味ですが、このカロリー摂取ぶりがいいんだよな!)


「お笑いがあれば、多分1ヶ月引きこもれる」(←中途半端)というほどの、お笑い好きな私ですが、毎回日本に帰る度に、新出の芸人やら、お笑い番組が増えてる気がします。笑いのツボは、やっぱり母国に限ります。
(トルコのコメディアンとか、さっぱり笑えん・・・。)



というわけで。



実は今回は、エコノミーシートにどう見ても収まりきってない、中東のビッグバードの異名を取る(取ってない)うちのトルコ人と一緒の帰郷でした。しばらく日本ネタが続くかと思われますが、よろしくお付き合い下さいませ。




Blog Ranking Banner ←なんかもう姿が見えません・・・(涙)


にほんブログ村 海外生活ブログへ ←ぼちぼちアップしてきますので、ポチポチお願いいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

★Welcome★

**Flag Counter**

free counters

Clock

Profile

asakosaru

Author:asakosaru
トルコで嫁をやりつつ、地中海を眺めながら生活すること8年。ヒトクセもフタクセもあり、アクが強くて刺激的、無茶で粗野で、でも優しくてあったかいトルコをイヤと言うほど満喫生活。

**Tweets on Twitter**

フォロワー増えると人が増えます

**Follow me on Twitter**

**E-mail me!**

asakosaru221819@yahoo.co.jp

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

**Trip Advisor**

アムステルダムの旅行情報
アムステルダムの旅行情報

**人気ブログRanking**

**ブログ村Ranking**

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

FC2ブログRanking

FC2Blog Ranking

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

このブログをリンクに追加する

Weather

iTunes Chart

iTunes Weekly Chart

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。